JAPANミリテールフォーラム

ミリタリーモデリングディスカッションフォーラム (AFV, AIR, 艦船, フィギュア, ファンタジー, スケールモデル, ジオラマ&ヴィネット)

ログインしていません。

  • トピック: 活発 | 未返信
  • #1 2018-02-13 16:48:21

    urasof
    Member
    登録日: 2011-11-27
    投稿: 74
    マイトピック
    投稿を見る

    【貴重な情報!】初体験教えて下さいwww。

    寒い日が続いています。
    皆さん、お元気でしょうか?
    今回は、mixiで某ハラチ先生と交わしていた会話が発端で、思い立ってのトピ立てです。
    タイトルだけ見て、「なんて不謹慎なヤツだ!」と思われた方いらしたら、ごめんなさい。
    東スポ並みのキャッチで、皆さんの視線を集めさせていただいた次第です(笑)。

    さてさて、今やここのフォーラムでは、
    皆さんそれぞれが、フツーにフル・スクラッチ・ビルド、あるいは、
    セミ・スクラッチ・ビルドの作品を手がけて、披露されていますが、
    いったい、初めて作られたスクラッチの作品は、
    いつごろ、何が切っ掛けで手がけられましたか?(今回は車両に限って、ということにしたいと思います。)

    私の場合、ホビー・ジャパン誌で連載されていた水島弘二氏の「AFV改造の楽しみ」のコーナーで、
    T34/85を木材(たぶんホウノキ)で砲塔を削りだし、製作していた記事が切っ掛けでした。
    私自身は加工のより簡単なバルサ材の積層で作ったのですが、表面がもろいのを強化するために、
    当時、高かった瞬間接着剤(3g400円くらいしていた)を削り終えた砲塔に
    指で塗りまくり、カピカピになりながら、目は揮発ガスでチカチカする中で、ようやく完成させました。
    これが、生まれて初めてのスクラッチ・ビルドでした。

    それまで、「スクラチッチ・ビルド」という言葉は誌面で見てはいたものの、
    なかなかしっくり来なくて、
    「オリジナルキットを一から作り出すこと」の意になることが納得いかず、
    「引っ掻いて立てる(まんま直訳)」ことが、何でそういう意味になるんだ?
    と当時3つ上の高一の先輩モデラーに噛みついていましたねぇ。(遠くを見る目)

    まぁ、出来栄えはそれなりで、ドイツ進撃セットのドイツ兵から改造した赤軍兵のタンクデサントを
    乗っけた思い出があります。
    81年か、82年のHJの巻末コーナー(紙面がオレンジ色のページだったと思う)に、
    当時所属していた「地球防衛軍」のまるぶん画廊(熊本市上通りにある書店2Fの画廊)での
    展示会写真の中に掲載されていましたので、お持ちの方はご笑覧下さい。

    その後は、このスクラッチの世界にはまり込み、
    更に刺激的な強打を頭に与えてくれた御仁が2人登場します。

    1人は、8ミリ延長ヤークトティーガーとケーリアンで、
    大変見事なアンブッシュ迷彩を披露された
    大越睦美さん(確かフルンツベルクの会所属?)、

    そして、あの!当時の環境の下(←この言葉の意味、分かりますよね?)、
    M4系を作り倒した鷹谷正美さん(今や別名でご活躍のあの方です。)でした。

    ちなみに、大越さんのその後、あるいは近況について、ご存じの方いらっしゃいますか?
    本当は、これが知りたくて、このトピ立てたんですが、ご本人にも迷惑だろうし、
    万が一判明しちゃったら、すぐ終わっちゃうトピになりかねないんで、
    話題のポイントを変更して搭載しました。

    さぁ、皆さん、大いに語って下さい!恥ずかしい過去を!!

    オフライン

    5 人が「いいね!」と言っています。:hiranuma, Kazufumi, パッヘルベル, REV3, Guest

    #2 2018-02-13 22:35:39

    urasof
    Member
    登録日: 2011-11-27
    投稿: 74
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【貴重な情報!】初体験教えて下さいwww。

    反応が薄いので(というか、平穏なので)、更に爆弾投下します。

    水島氏の記事を元に、作品を具現化する事が出来て、
    スクラッチビルドって、なんて素晴らしいんだ!という実感を抱いていた矢先、
    ウラソフ丸坊主頭の少年は、
    更に、チョー刺激的な記事に出くわします。

    記事のライターは上田暁氏。
    製作担当は川口敬太郎氏。
    そう、あのFRP履帯の4号E型製作レポートです。

    mini_MA197906.png

    これにはもう、完全KOでした。

    え?油粘土?メス型?
    FRP?何この強烈なニオイ?
    これを200個自作?
    はぁ?

    てな具合です。
    でも、その作品の完成度、各所の可動化へのこだわりなど、
    学ぶべき事があふれんばかりの記事でした。
    その前後での上田氏の、メーベルワーゲン、イタレリ4突、
    また、HJになりますが、先祖帰りの4号戦車大手術記事などは、
    ドーパミン出まくりで読んだ記憶があります。

    いやぁ、楽しかったなぁ、あのころ。

    オフライン

    5 人が「いいね!」と言っています。:hiranuma, REV3, Kazufumi, パッヘルベル, Guest

    #3 2018-02-14 01:07:09

    REV3
    Member
    From: 福岡県古賀市
    登録日: 2012-03-11
    投稿: 990
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【貴重な情報!】初体験教えて下さいwww。

    urasof さん
    せっかくのトピなので、景気づけに乗っかります。
    思えば、若いころのスクラッチは連戦連敗でした。

    第一弾は、HJ誌、松本零士の世界特集号、”衝撃降下90度”のアレ。
    当時、自分は確か中2。金も無かったので、勝手に1/72への
    スケールダウン。田宮製4式戦を切り刻んだ挙句、パテまみれで
    収取つかず放棄。

    第二弾は、同じく特集続編のチト車。こいつも資金と根性が続かず
    雲散霧消。

    第三弾は高校生時分。タミヤニュースにあった、カーロアルマート
    改造指揮戦車。これはなんとか完成。天板と主砲周りだけのお手軽
    製作。だがしかし、塗装で失敗。そりゃエナメルサンドで筆塗して
    エナメルでウォッシングすりゃぁねぇ。ボリス・カーロフ真っ青の
    ひびだらけ、砂漠の廃墟と化したのでした(w

    第四弾は田宮製LEOPALD A4。初めての内装工作でした。とはいえ
    資料はX図鑑と戦マガのみ。
    装填部は田宮製キングタイガーの部品流用という豪快なもの(爆
    基本塗装も終えた段階でいい加減やっつけ仕事の積み重ねに嫌気も
    刺し、大学進学という現実に直面したこともあり、親の知り合いの
    息子に惜しげも無く贈呈。←現在ここのリベンジ中?

    第五弾は、大学時代のStrv.103。
    HJ誌’80年2月に影響を受け、戦マガ’78年8月号添、江畑謙介氏
    による、まるでエッシャーの騙し絵のような図面と格闘、なんとか
    部品図を起こし製作にはいるものの、外形が実車より一回り大きい
    センチュリオンの転輪を流用したことが災いし、姿勢制御させる
    にも転輪どうしがごっつんこしてしまい実現困難である事が判明。
    アーム長と付け角の連立方程式が解けぬまま就職を迎え頓挫。
    コマンダーやキューポラは出来てました。←これは既にリベンジ済み

    他にもいろいろありますが、疲れたのでこの辺で終わります。
    自分なりの経験で得た教訓は、スクラッチビルドを行うにあたり
    キット製品の切刻みは百害あって一利なし、ということですかね。
    切刻んだ部品の整合を図るのは、結構な骨折りです。
    ちゃんとした図面があれば、プラ板から外形を起こしディティ-ル
    追加を行ったほうがずっと効率的です。現在は様々な素材が潤沢に
    ありますのでね。
    あと、それをいっちゃあ、お終いなんですが、当時はどう考えても
    資金、スキル、素材、情報などのリソースが絶望的にありませんでした。
    なので当時の営みは、目に見える形という意味では全くの無駄だった。
    もっと別の事に心血注いでおれば、現在の生活も、もっと豊かだったかも
    しれない。しかしながら、あの当時飲んだ悔し涙が現在の自分を形成して
    いるのも事実。現在も脈々と続く志だけは、当時の経験がもたらした賜物
    であったんじゃないかと思います。

    編集者 REV3 (2018-02-14 01:09:15)


    必要は発明の母、そして愛は心の仕事!

    オフライン

    3 人が「いいね!」と言っています。:urasof, パッヘルベル, Guest

    #4 2018-02-14 07:26:47

    urasof
    Member
    登録日: 2011-11-27
    投稿: 74
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【貴重な情報!】初体験教えて下さいwww。

    REV3さん、コメントありがとうございます。
    雪の方はいかがですか?
    世の中には、滅多に積もらないと思われてる九州ですが、
    場所によっては大変ですよね。
    くれぐれも足元、お体、ご自愛ください。

    さてさて、お話いただいてたのは、これですね?

    mini_img_1.jpg
    (拝借画像です)
    私の場合、AFVのみの偏食モデラーなんですが、ある意味、
    皆さんのこれまでのモデラーとしての嗜好の「経歴」を垣間見ることもできますね。

    松本氏の作品は、ミリタリーファンのツボを押さえたものが多かったですよね。
    最近になって、ICMが「ラインの虎」のティーガーⅡをリリースしているのは
    そういう世代を狙っているんでしょうねぇ。

    REV3さんの直近のレオレポはそういう背景があったんですね。
    もう一度、そのことをかみ締めながら読み直してみます(笑)。

    「江幡さんの図面」とか、最近のヤングモデラーには難解なテクニカルタームが
    個人的にはお気に入りです。
    ありがとうございました。

    オフライン

    3 人が「いいね!」と言っています。:パッヘルベル, REV3, Guest

    #5 2018-02-14 18:03:56

    Kazufumi
    Administrator
    登録日: 2011-05-13
    投稿: 2,216
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【貴重な情報!】初体験教えて下さいwww。

    面白いトピックなので私も乗っかります。作品が残っていないのが非常に残念なのですが・・・

    私は、高1の頃に作ったSU-152が人生初にして、(今のところ)唯一のAFVスクラッチビルドです。形は大まかな完全形までいけましたが、細部が分からなかったのでそのままディテールアップも塗装もせずに放置、その後引越しなど人生の節目の中で思い出を断ち切るように処分しました。今思えば取っておけば良かったと激しく後悔してます。

    参考にした記事は、ホビージャパン1983年4月号の高田裕久さんの記事です。・・って、高田さんって、GUMKAミニチュアの?ドラゴンとかで監修もしてるあの高田さんですよね? なんと、本を読み返してて今になって知りました・・・・
    mini_IMG_0198_20180214-0152.jpgmini_IMG_0195_20180214-0154.jpgmini_IMG_0197_20180214-0154.jpg


    "Real artists ship. " --Steve Jobs
    "The art challenges the technology, and the technology inspires the art. " --John Lasseter
    活動サイト:planetFigure, Putty & Paint

    オンライン

    4 人が「いいね!」と言っています。:パッヘルベル, urasof, REV3, Guest

    #6 2018-02-14 19:49:11

    demobird
    Member
    登録日: 2012-02-11
    投稿: 103
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【貴重な情報!】初体験教えて下さいwww。

    戦車はスクラッチしたことが無いですが、30年前にF1なら作りました。
    もう反則スレスレの1/35フルスクラッチ F1をタミヤ人形改造コンテストにぶっこみました。
    基本的には1/20のキットをスケールダウンしたバルサ原型をバキュームフォームして、
    タイヤは紙を巻いたモノをレジンで複製して、カラーリングは全部筆塗りの高校1年の冬。。。
    初体験というか黒歴史かもしれません(笑

    mini_IMG_2159_20180214-0345.jpg

    オフライン

    6 人が「いいね!」と言っています。:Kazufumi, パッヘルベル, urasof, REV3, Guest, 木蘭

    #7 2018-02-14 19:58:22

    Kazufumi
    Administrator
    登録日: 2011-05-13
    投稿: 2,216
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【貴重な情報!】初体験教えて下さいwww。

    >demobirdさん
    いやはやこれは凄い!脱帽です。30年前、しかも高1でこのクオリティ。完成まで持っていくこのパワーが凄いですね。


    "Real artists ship. " --Steve Jobs
    "The art challenges the technology, and the technology inspires the art. " --John Lasseter
    活動サイト:planetFigure, Putty & Paint

    オンライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #8 2018-02-14 21:04:24

    かば◎
    Member
    From: 神奈川県
    登録日: 2015-04-27
    投稿: 107
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【貴重な情報!】初体験教えて下さいwww。

    私のスクラッチビルド作品の第一弾はコレです(って、第二弾はまだ完成していませんが)。
    ベルギー陸軍のT-15軽戦車です。
    20数年前(もしかしたら30年近く前?)に作ったものです。

    もっとも転輪&サスはタミヤのユニバーサルキャリアからの流用、履帯はモデルカステンなので、足回りは「スクラッチビルド」と言うにはちょっと楽をしています(もっとも、この細かい履帯を組むのはそれなりに大変ですが)。

    スコードロン/シグナルの「BLITZKRIEG」で存在を知り、その後1:76のOstmodelsのエポキシ・レジン・キットで初めて立体物として手にして、ぜひ1:35で作ってみたいと手掛けたものです。今はそこそこ(ネット上にも)写真も出回っていますが、当時はほとんど資料がなく、珍しく右側面が写っている写真が載っている!というのでわざわざ分厚いシュピールベルガーの「Beutepanzer」(もちろんドイツ語版)を買いました(おかげでその後出た日本語版をまだ買いそびれています)。

    実は作った直後に車輌後面形状がかなり違っていることが判明。リベットも当時はMasterClubなどなく、実物よりもだいぶ大き目です。
    mini_t15-1.jpg


    「阿呆の血のしからしむるところだ」(下鴨総一郎)

    オフライン

    4 人が「いいね!」と言っています。:hiranuma, REV3, Guest, 木蘭

    #9 2018-02-14 21:29:44

    urasof
    Member
    登録日: 2011-11-27
    投稿: 74
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【貴重な情報!】初体験教えて下さいwww。

    いやぁ、皆さん、「人、それぞれに歴史有り」といった感じですねぇ。

    >Kazufumiさん

    ここにも見ぃつけましたぞ!隠れロシア自由軍所属員を!(笑)
    この記事に前後して、高田さんはJS2もやっておられましたよ。
    それから、そのJS2と同じ号で松本隆氏がJSU122後期型(ボールマウントのやつ)
    を作っておられましたよね。
    件の鷹谷氏は、同じAFV改造の楽しみのコーナーで
    KV85も手がけられていた記憶があります。

    当時は、「ソ連」のアウガニク社製の1/30のキットが唯一、KV85やJSU152などを
    リリースしているメーカーで、なかなか明快な資料が無かったのを記憶しています。
    私も、同じころ、JSシリーズやJSUシリーズのスクラッチに挑んで、
    七転八倒していました(笑)。

    >demobirdさん

    すごい!
    私、この作品、覚えていますよ!!
    なんで、1/35の作品で、F1があるんだ!って興奮してましたよ!
    今になって、その製作過程を知る事ができるとは!

    最早、今の人改の上位作品は、どこにタミヤの「モノ」を使っているのかを
    探すのが、通の楽しみ方(某入賞常連さんのお言葉)だそうですが、
    まさしく、それを先走ってやっておられたのですね!
    いやぁ、ホントに感動です!

    >かば◎さん

    かば◎さんらしい手堅い作品ですね。
    ミニスケールのキットを原型に作られるあたりは、私も共感します。
    スケールアップしたときの解像度の高まりをどの辺りで再現するのか、
    悩みどころでもあり、楽しみどころでもありますね。
    当時のスコードロンシグナルのパンツァーカラーシリーズや、
    ブリッツクリーク、SSアーマー、D-daytoベルリンとかは、
    憧れの的の洋書でしたよ。
    ドン・グリア氏でしたっけ?独特の作風のイラストも好きでしたし、
    いよいよ、ヴォルスタッド氏が頭角を現すのもこのころでしたよね。

    何よりも、30年近く前の作品が、こうして残っているのも素晴らしいと思います。

    いやぁ、皆さんの琴線に触れちゃいましたねぇ。
    さぁ、他のメンバーの皆さんも見てるばかりじゃなくて、どんどん白状してくださいwww。
    きっと、楽になりますよ。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #10 2018-02-14 22:17:09

    かば◎
    Member
    From: 神奈川県
    登録日: 2015-04-27
    投稿: 107
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【貴重な情報!】初体験教えて下さいwww。

    >urasofさん

    アガニョークのKV-85か、SU-152か、とにかく何か一つ持ってますよ。
    もともと3種ほど持っていたんですが、持て余して他人に押し付けて、でも話のタネに1つだけは手元に残してあったはず。
    たぶん、ストックの山を崩すと奥底から出てくるはずです(生きているうちに崩す機会が来るか?)。

    いかにも再生樹脂っぽいマーブル模様のケースのモーターとかが付いていた気がします。


    「阿呆の血のしからしむるところだ」(下鴨総一郎)

    オフライン

    3 人が「いいね!」と言っています。:urasof, hiranuma, Guest

    Board footer