JAPANミリテールフォーラム

ミリタリーモデリングディスカッションフォーラム (AFV, AIR, 艦船, フィギュア, ファンタジー, スケールモデル, ジオラマ&ヴィネット)

ログインしていません。

  • トピック: 活発 | 未返信
  • #1 2013-03-16 21:27:51

    gaoo
    Member
    登録日: 2013-02-24
    投稿: 243
    マイトピック
    投稿を見る

    1/32疾風(ハセガワ製)

    ジャパンミリテール皆様、こんばんわ。

    今回は、1/32疾風(ハセガワ製)を投稿させて頂きます。
    このキットは、パネルラインがきれいな凹ですが、太さ、深さが一定でこのスケールとしては実感不足と感じました。
    ですので、全ての筋彫りに手を入れ3~4種類程の深さ、太さにしております。
    また、リベットがほとんど無視されているので図面を見て省略ない様にリベット打ちました。
    (ただ、風防のみは破損が心配で省略…汗。)

    塗装は、バレホとシタデルカラーの全面筆塗りです。

    塗装手順は、バレホのグレープライマーを塗装後、イエローを水のように薄めたものをパネルラインごとに僅かに色調を換え全面に塗布します。
    (これは、日本機特有のジュラルミン色を出す為です。)
    その上にバレホのアルミニュームを中心にその他のバレホの金属色(他に4色位)パネルラインごとに色を替え仕上げ塗装しました。

    しかし、塗装全般の感想としては、もうひとつ…。
    銀塗装は筆塗りが難しいと感じさせました。
    (今は自分の工夫が足りなかったと感じています。)

    下地や塗料の種類を工夫し…私のこだわりでもある筆塗りではどうなるのか試してみたいと考えています。

    以上反省点は、あるのですが…見ていただけると嬉しいです。

    よろしくお願いします。
    RIMG0544.jpgRIMG0543.jpgRIMG0563.jpgRIMG0568.jpgRIMG0603.jpg

    オフライン

    9 人が「いいね!」と言っています。:REV3, ki-yeol yoon, たーさん, おさる, Kazufumi, oshipin, Guest, panzervati, HIKARU

    #2 2013-03-16 22:10:42

    REV3
    Member
    From: 福岡県古賀市
    登録日: 2012-03-11
    投稿: 931
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 1/32疾風(ハセガワ製)

    筆塗りでここまでの端正な塗膜の維持にビックリです。
    “もうひとつ”のコメントは、全てのパネルで銀が均質な
    色調となっている事を指しているのでしょうか。
    エアブラシであれば、パネル単位の塗り分けも容易な
    事なんでしょうけど。
    いっその事、パネル単位で“描いてみる”というのも
    アリかもしれませんね。

    無責任な外野のコメントでした。あしからず。


    必要は発明の母、そして愛は心の仕事!

    オフライン

    2 人が「いいね!」と言っています。:gaoo, Guest

    #3 2013-03-16 22:47:28

    gaoo
    Member
    登録日: 2013-02-24
    投稿: 243
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 1/32疾風(ハセガワ製)

    RV3さん、コメント本当にありがとうございます。

    私銀塗装してみて思うことは色調を替えるのがどこまで自然なのかと…悩んでしまった事もあります。
    塗料の色調を大きく替えて単調さを防ぐ事はよく雑誌で行われていますが、作例を近くで見るとここまで変えるのは正しいのかな…なんて変なことを考えてしまいます。

    なるべく下地の色の差で変えられないかと考えてしまうのです。
    銀は、透過しやすい塗料なので~よけいそんな事考えてしまうのでしょうね。
    色々試行錯誤してみようと思っています。

    これからもよろしくお願い致します。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #4 2013-03-17 16:39:53

    panzervati
    Member
    登録日: 2011-06-06
    投稿: 639
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 1/32疾風(ハセガワ製)

    端正な仕上がりで見事だと思います。大スケールの筆塗りは高度なスキルが求められると思いますので大変だったでしょう。
    汚し御法度?なエアモデルで斬新な挑戦を試みようとする企てを歓迎します。

    軽い質感のジュラルミン地肌を、ましてや退行現象を塗装で再現するのはとても大変だと思いますが、更なる挑戦を期待しています。


    同じ色で下塗り3回。
    panzervati

    オフライン

    2 人が「いいね!」と言っています。:gaoo, Guest

    #5 2013-03-17 20:10:09

    gaoo
    Member
    登録日: 2013-02-24
    投稿: 243
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 1/32疾風(ハセガワ製)

    panzervatiさん、コメント嬉しいです~ありがとうございます。

    私は、筆塗りしか出来ないので…手間が、かかっても苦にならないのですが、つい迷いの時間が出てしまいます。

    ただ逆に今度はこんな方法で塗ってみようかな~と考えるのも楽しい時間でもあります。
    考えていた方法が好い感じになるとうれしいです。

    これからもよろしくお願い致します。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #6 2013-03-17 22:11:12

    gaoo
    Member
    登録日: 2013-02-24
    投稿: 243
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 1/32疾風(ハセガワ製)

    REV3さん、ki-yeol yoonさん、たーさんさん、おさるさん、Kazufumiさん、oshipinさん、Guestさん、panzervatiさん、HIKARUさんいいね~ボタン押して頂き、ありがとうございます。

    銀塗装は、筆塗りで最も、ムラになりやすいので、特に丁寧に塗っています。

    昔は、水性アクリルは、ベタツキ感がかなりあり…メタリック系は良くないと云われていましたが、バレホの水性アクリルはベタツキが少なく十分に実用に耐えました。

    最高のメタリック系はラッカー系、少ない面積ではエナメル系と思いますが、私は、ほとんど使いません。
    (昔はラッカー専門でしたが、匂いで頭が痛くなるので止めてしまいました。)

    それから、銀塗装は敬遠していましたが、前回の紫電改のアルミニュームの塗りで筆の走りを見て使用できると考え今回の全面銀塗装になりました。

    今は他にもアルコール系の素晴らしい光沢のあるのでそちらは試してみたいと考えています。

    今後ともよろしくお願い申し上げます。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    Board footer