JAPANミリテールフォーラム

ミリタリーモデリングディスカッションフォーラム (AFV, AIR, 艦船, フィギュア, ファンタジー, スケールモデル, ジオラマ&ヴィネット)

ログインしていません。

  • トピック: 活発 | 未返信
  • #1 2012-05-01 18:43:58

    Kazufumi
    Administrator
    From: 沖縄
    登録日: 2011-05-13
    投稿: 2,150
    マイトピック
    投稿を見る

    【完成】「ドイツ降下猟兵 1944」"German Fallschirmjäger" (1/10胸像)

    現在同時進行で取り組んでいるもののうちの一番新しいやつです。静岡ホビーショーに向けてなにか新作を、というのもあって塗り始めました。

    mini_fallschirmjaeger-03.jpgmini_fallschirmjaeger-04.jpg

    まだまだ7割くらいです。ベルトまわり、ヘルメット、アメリカ軍からゲットしたバッグもまだまだ粗塗り下塗り状態です。画像で拡大してみると埃がついていたり細かい部分の処理がまだまだ荒いので、その辺りはこれから頑張って処理していきます。SHSにはなんとか間に合わせたいと思います。

    ご意見ご感想なんでも。


    "Real artists ship. " --Steve Jobs
    "The art challenges the technology, and the technology inspires the art. " --John Lasseter
    活動サイト:planetFigure, Putty & Paint

    オフライン

    12 人が「いいね!」と言っています。:すこっつ, キム, kinnta, Guest, リベット, sugark, Felduniform, 曹長, ショルダーあ~むず, ki-yeol yoon, たーさん, 岩野 歩 (いわのふ)

    #2 2012-05-01 18:52:10

    REV3
    Member
    From: 福岡県古賀市
    登録日: 2012-03-11
    投稿: 908
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【完成】「ドイツ降下猟兵 1944」"German Fallschirmjäger" (1/10胸像)

    Kazufumi さま

    ここまでやって7割!
    自分としては、残行程はヘルメットのネット表現ぐらいしか思いつきません。
    さすがに志の高さが違いますね。完成楽しみにしております。


    必要は発明の母、そして愛は心の仕事!

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #3 2012-05-01 19:29:09

    ツカサ
    Member
    登録日: 2011-09-19
    投稿: 780
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【完成】「ドイツ降下猟兵 1944」"German Fallschirmjäger" (1/10胸像)

    ほぉぉ・・・
    先鋭で知られるドイツ降下猟兵にしては、戦争後期の難しい局面でしかめっ面ではなく笑顔、しかもラッキーストライク。
    色々な意味で興味深いです。

    そういえば、この笑顔。妙にふてぶてしいですね。(笑
    歴戦の猛者って感じが伝わってきます。
    これが静岡で拝見できるんですね?・・・是非行かないと。

    編集者 ツカサ (2012-05-01 19:30:07)


    - 筆とスパチュラ -  since2014
    http://miniboxfan.cocolog-nifty.com/fudesupa/

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #4 2012-05-02 00:15:38

    panzervati
    Member
    登録日: 2011-06-06
    投稿: 639
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【完成】「ドイツ降下猟兵 1944」"German Fallschirmjäger" (1/10胸像)

    44年暮のアルディンヌでケーニヒスティーガーに跨乗していたファルシルムイェーガがモデルなのでしょうね。ラッキーストライクとは本当に皮肉が利いていてよい演出です。
    (本作戦名は「冬至」ですが、願い空しくドイツの日は更に短くなる一方でした。)

    スコップは敵兵への一撃用で鋭利に研いであったそうです。

    編集者 panzervati (2012-05-02 00:17:18)


    同じ色で下塗り3回。
    panzervati

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #5 2012-05-02 23:23:54

    マック
    menber
    From: 長崎市
    登録日: 2011-05-26
    投稿: 199
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【完成】「ドイツ降下猟兵 1944」"German Fallschirmjäger" (1/10胸像)

    鈴岡に行けばこれが実際の見られるのですね
    実は私7月に長野にて古い付き合いのブログ仲間で長野で催される「模型合宿」たるものに参加するのでそちらには行けないなあ
    来年こそはすこっつさんからもお誘いがあったりしてるので行きたいと思います

    しかし発色の良い塗料を使っているとはいえ黒からの立ち上げで此処まで良い色が出るものですね
    コツってあるのでしょうか?


    模型制作日誌(AFV)
    http://blgs.yahoo.co.jp/osumi1121

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #6 2012-05-03 08:16:44

    Kazufumi
    Administrator
    From: 沖縄
    登録日: 2011-05-13
    投稿: 2,150
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【完成】「ドイツ降下猟兵 1944」"German Fallschirmjäger" (1/10胸像)

    おぉ、コメントが沢山! みなさん、ありがとうございます。 smile

    REV3 さんの発言:

    自分としては、残行程はヘルメットのネット表現ぐらいしか思いつきません。

    ベルトなどの革周り、ガムやボトルなどのバッグ周り、ヘルメットのネットなど、実は地味なのに結構時間がかかるんですよね。。。

    ツカサ さんの発言:

    そういえば、この笑顔。妙にふてぶてしいですね。(笑

    捕獲した米軍の品を持ってニヤリ笑っている、という表現がしたかったので爽やかな笑顔はちょっと違うかと思いそんなふてぶてしいキャラをイメージしました。ちゃんと伝わっていると嬉しいですね。

    panzervati さんの発言:

    44年暮のアルディンヌでケーニヒスティーガーに跨乗していたファルシルムイェーガがモデルなのでしょうね。ラッキーストライクとは本当に皮肉が利いていてよい演出です。
    スコップは敵兵への一撃用で鋭利に研いであったそうです。

    まさにそのFallschimjägerがモデルでしょう。ボックスのサブタイトルもArdenne 1944とあります。スコップもそうなのですね。流石に造詣が深い!
    実はそのラッキーストライクのペインティングが顔より時間かかったりしてます。(苦笑)何度やっても納得いかなくて4〜5回ほど塗り直しました。

    ショルダーあ~むず さんの発言:

    よかったらおみやげ話も聞かせてください!。

    ありがとうございます、私は初参加なので色んな意味で楽しみです。自分の展示もそうなんですがフォーラムを通じて知り合った方々に会ったり作品を見るのが楽しみですね。
    先日あたらしくフィギュア本のリリースをしたアルパインのボックスアートでも有名な韓国の凄腕モデラーMan Jin Kimさんも来日するそうで、こちらのフォーラムを書籍の中で紹介してもらったお礼をしたら、会場でお会いましょう!というやりとりもしました。今回は韓国モデラーズクラブとしてではなく観光で来るそうなので作品が見れるかどうかは分かりませんが、こちらも楽しみです。
    画像は出来るだけ沢山撮りたいと思っています。

    マック さんの発言:

    鈴岡に行けばこれが実際の見られるのですね
    実は私7月に長野にて古い付き合いのブログ仲間で長野で催される「模型合宿」たるものに参加するのでそちらには行けないなあ
    来年こそはすこっつさんからもお誘いがあったりしてるので行きたいと思います

    しかし発色の良い塗料を使っているとはいえ黒からの立ち上げで此処まで良い色が出るものですね
    コツってあるのでしょうか?

    来年はぜひお会い出来ると良いですねー。

    私の場合完全な黒立ち上げではなく、黒のプライマーの上に一度薄いダークブルーとジャーマンオレンジでシャドーとハイライトを薄くエアブラシしてからスタートしています。
    なので厳密に言うと「薄ブルー&薄オレンジ立ち上げ」ですね。

    黒立ち上げは、私の場合下地の黒を透かして陰として積極的に利用するのではなく、発色と透過度を図るもの、として捉えています。
    実際陰は後から入れたりもしています。下地の黒が透けて見えるうちはまだ塗込みが足りない、という感じでしょうか。
    もちろん、筆が入りにくい奥まった再暗部の部分には下地の黒を残す事もありますが、あまりその辺は意識していません。
    奥まったところにグレーが残るよりマシ、という感じです。

    最近思うのは、アクリルの場合「次のブラシストロークを焦らないこと」も大事かなと思ってます。顕微鏡で覗いて塗ってみると、意外に乾ききっていないうちに次の塗りをしてしまっているのがよく分かります。
    それが微妙に前のストロークを壊して細かいざらつきを産み、塗込んで行けばいくほどどんどんザラザラになっていく・・・という原因になっています。
    希釈が足りない(つまり濃い)状態だと乾くのにも時間がかかるので次のストロークまではしっかり乾燥時間を取らないといけないわけです。
    なので、ミルク状くらいに薄めた色を一度「さっ」と塗って、しっかり乾かして次のストロークへ、という塗り方がいいのかな、と思っています。


    "Real artists ship. " --Steve Jobs
    "The art challenges the technology, and the technology inspires the art. " --John Lasseter
    活動サイト:planetFigure, Putty & Paint

    オフライン

    3 人が「いいね!」と言っています。:Guest, キム, kinnta

    #7 2012-05-03 18:51:44

    Jamie Stokes
    Member
    From: jamiestokes@y7mail.com
    登録日: 2011-10-21
    投稿: 155
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【完成】「ドイツ降下猟兵 1944」"German Fallschirmjäger" (1/10胸像)

    Good work, as always , Kaz!!

    I have liked how you do your faces, subtle, yet animated.

    You have really breathed life into this one, looking forward to it's completion!

    Cheers

    Jamie

    良い仕事、いつものように、カズ!

    私はあなたの顔、微妙、まだアニメーションを行う方法が好きでした。

    あなたは本当にそれの完成を楽しみにして、この1つに生命を吹き込んました!

    乾杯

    ジェイミー


    "実験、失敗と成功はあなたのテクニックであなたを成長させるものです"
    私は "Google翻訳日本語"を許してください
    マイ·ブログ
    http://jnsminiaturemoments.blogspot.com.au/

    オフライン

    2 人が「いいね!」と言っています。:Guest, Kazufumi

    #8 2012-05-05 00:02:33

    マック
    menber
    From: 長崎市
    登録日: 2011-05-26
    投稿: 199
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【完成】「ドイツ降下猟兵 1944」"German Fallschirmjäger" (1/10胸像)

    黒からの立ち上げ塗装方法 詳しく説明して下さってありがとうございます
    とっても参考になりました
    >乾ききっていないうちに次の塗りをしてしまっている そうだったんですね せっかちな性格だから手に付かなかったら乾燥してると思い込んで直ぐに次の色を塗っていました
    仕上がったフィギュアを見ると特に顔、何時もザラザラとしていて滑らかな肌の表面に成らない 何処に原因があるか判りませんでした
    目から鱗です 今後この事を踏まえ 時間を十分置いて作業したいと思います。


    模型制作日誌(AFV)
    http://blgs.yahoo.co.jp/osumi1121

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #9 2012-05-05 06:31:19

    Kazufumi
    Administrator
    From: 沖縄
    登録日: 2011-05-13
    投稿: 2,150
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【完成】「ドイツ降下猟兵 1944」"German Fallschirmjäger" (1/10胸像)

    そうですね、あと、補足です。ついついやってしまうのが、筆にたっぷり含ませて何度も何度も「ぺたぺた」と塗ってしまうことです。これはエナメルやラッカー、油彩などの塗り方に慣れてしまっていてそうやってしまうのですが、この塗り方もアクリルには合わないと思います。

    アクリルの筆先で起こっている状態は、小学校のときの水彩絵の具を使った画用紙への水彩画と同じような感じですので、薄めた絵の具をたっぷり筆に含めて画用紙に何度も何度もペタペタとペンキを塗るように塗ったらどうなるかを想像してみれば分かるかと思います。色は流れ、それを直すためにまた何度も何度も筆を表面で動かすわけです。

    それを避けるために、筆にアクリルを含ませたら筆の付け根部分をティッシュに当てて水分を適度に切り、よく希釈され水分を取った少量のアクリルを乗せた状態でチョン、チョンと色を乗せる、あるいはサッとひと塗りして乾かしまたサッと塗る、という感じでやるといいかなと、最近は思います。

    言葉で説明すると難しいのですが、アクリル塗りはペンキ塗りではなく水彩画に近い(というか水彩画そのもの)と思います。

    有名なペインター、カルヴィン・タン氏のブログに顔塗りの手順が掲載されていますが、これを見るとその「薄い、シュッとしたストロークを何度も重ねて行く」という様子がよく分かると思いますので参考までに。

    http://zyclyon-tutorials.blogspot.jp/2009/03/1_28.html


    (まー恐れ多くも偉そうに書いてますがまだまだ私も試行錯誤の日々です・・・)


    "Real artists ship. " --Steve Jobs
    "The art challenges the technology, and the technology inspires the art. " --John Lasseter
    活動サイト:planetFigure, Putty & Paint

    オフライン

    4 人が「いいね!」と言っています。:Guest, kinnta, マック, 宮崎一誠

    #10 2012-05-05 09:43:19

    Kazufumi
    Administrator
    From: 沖縄
    登録日: 2011-05-13
    投稿: 2,150
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【完成】「ドイツ降下猟兵 1944」"German Fallschirmjäger" (1/10胸像)

    結構しつこい性格なので話し出すと止まりませんが(笑)・・・大事な事なので私自身の戒めの意味も含めて、補足です。

    アクリル塗料(ここでは模型用として一般的なVallejo、Andrea、Jo Sonjaなどに限っています)は希釈した塗料を乗せた直後は正しい色がよく分かりませんが、一見透明に見えても乾燥すると微妙に色がついている、ということがよくあるのに気がつくと思います。これが「あれ?塗れてないな」と思わせ、上記の「ついついなんども塗り塗り」に繋がるのかな、とも思っています。

    なので一筆入れたらちょっと待って様子を見てから次、みたいな感じが良いのかなと思います。


    "Real artists ship. " --Steve Jobs
    "The art challenges the technology, and the technology inspires the art. " --John Lasseter
    活動サイト:planetFigure, Putty & Paint

    オフライン

    6 人が「いいね!」と言っています。:キム, REV3, Guest, kinnta, マック, 宮崎一誠

    Board footer