JAPANミリテールフォーラム

ミリタリーモデリングディスカッションフォーラム (AFV, AIR, 艦船, フィギュア, ファンタジー, スケールモデル, ジオラマ&ヴィネット)

ログインしていません。

  • トピック: 活発 | 未返信
  • #1 2012-04-01 10:40:27

    panzervati
    Member
    登録日: 2011-06-06
    投稿: 639
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    〔完成〕戦国大名・安土桃山時代 ペガソ90mm 90-907 Fukushima Masanori 福島 正則 1561–1624

    90mmの戦国大名。製品としては10年前のものだが、私には念願のキット。

    DSCN3686.jpg

    これはずっしりと重い。パーツが沢山あるし、塗りも相当苦戦しそうだがその前に組み立てで苦戦する。パーツはすり合わせと接着補強が必須。最大限組んで塗装して仕上げる方針を立てる。

    P1030847.jpg
    P1030854.jpg
    P1030862.jpg

    概ね組みあがりに要した日数は3日。
    イモ付けに接着すれば1日仕事だが、塗装中にバラバラになる為、各部に真鍮線を入れて
    補強する。
    さらに塗装しながら組み立てせざるを得ない為に、できるだけ組み立てておく。
    組み立てていくにつれ、鋳造時のゆがみによる合いの悪い部分が出てくるので
    その都度削ったりして調整してやっとここまでこぎつける。

    P1030853.jpg

    馬の手綱や飾りの一部は乗り手の組み立ての妨げになるので取り外しできるようにしておき、最終段階で接着するようにする。

    P1030851.jpg

    この段階でもかなり勇ましくかっこいい。
    細部には些細な間違いもあるようだが、日本人も良く知らない部分までよく考証しており、
    その表現は敬意に値すると思う。
    今回はデティールには手をつけずに塗装で工夫しようと思う。

    P1030873.jpg

    さて、このフィギュアの検証をせねば塗装が出来ない。
    大水牛桃形兜・日輪前立は両者が朝鮮戦役で不仲であったのを仲直りする為に福島正則が一の谷、黒田長政が大水牛桃形を贈ったのだそうだ。だから双方の着料と言えるが・・・
    鎧は化粧した小札鋲綴の桶川胴のようだが、資料本を見ても記述すらない珍しい形式のようだ。
    福島正則の鎧に関しては手持ちの詳細な資料はないが、黒田長政の着料とはかなり相違がある。
    キットには袖が付いているし、佩盾の形状も違う。陣羽織は当時既に前留がボタンであったのに対しキットは紐を結んでいたりする。
    武装は長さ1間半もある大身槍でこれは黒田節でも有名なかの日本号と符合する。
    ということで、どうやら戦国期~江戸時代までの軍装が入り混じっているようだ。

    P1030872.jpg

    同好の友であるken-ichiさんが2004年に同じキットを製作している。
    http://www.masaaki.com/diablo/figure33-00.html
    彼は黒田長政として永楽銭を陣羽織に描いた。
    (ボックスアートは仙台伊達家の紋章であり、これはいただけない)

    結論としては福島正則として製作することにしようと思う。

    P1030875.jpg

    編集者 panzervati (2012-04-19 00:37:18)


    同じ色で下塗り3回。
    panzervati

    オフライン

    8 人が「いいね!」と言っています。:Guest, ki-yeol yoon, Silurian, picotang, E.danke, 岩野 歩 (いわのふ), Kazufumi, すこっつ

    #2 2012-04-05 02:02:53

    すこっつ
    Member
    From: Kobe,Japan
    登録日: 2011-05-17
    投稿: 718
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 〔完成〕戦国大名・安土桃山時代 ペガソ90mm 90-907 Fukushima Masanori 福島 正則 1561–1624

    かっこいいですね~。

    このキット、あこがれなんですが、値段がorz


    すこっつ ぐれい@箱庭作師
    http://www.eonet.ne.jp/~yoitenki/

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #3 2012-04-05 15:32:11

    panzervati
    Member
    登録日: 2011-06-06
    投稿: 639
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 〔完成〕戦国大名・安土桃山時代 ペガソ90mm 90-907 Fukushima Masanori 福島 正則 1561–1624

    馬の塗装を始めた。
    基本的な下塗り~上塗りまで1日かかってここまで。

    P1040185.jpg

    ジャーマンカモフラージュブラックブラウンを最暗部とし、ジャーマンカモフラージュベージュ→
    →ミディアムグレイ→パールグレイ→関節部や下腹などの皮下組織表現にパープル、ピンク→
    スカイブルー→ベーシックスキントーン→ライトフレッシュ→ベージュ→アイボリーと塗り重ね。
    鼻先、口周りと脚元はジャーマンカモフラージュダークグリーン。

    P1040188.jpg
    P1040187.jpg
    P1040191.jpgP1040193.jpg

    細い筆を使って毛筋を描きながら塗りかさね、一寸面倒だがやっただけのことはありそうだ。


    同じ色で下塗り3回。
    panzervati

    オフライン

    8 人が「いいね!」と言っています。:すこっつ, Guest, たーさん, Nasi kandar, ki-yeol yoon, E.danke, Logan, kinnta

    #4 2012-04-05 15:45:32

    panzervati
    Member
    登録日: 2011-06-06
    投稿: 639
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 〔完成〕戦国大名・安土桃山時代 ペガソ90mm 90-907 Fukushima Masanori 福島 正則 1561–1624

    すこっつさん

    すこっつ さんの発言:

    かっこいいですね~。

    このキット、あこがれなんですが、値段がorz

    いや、全くです。
    私も積立して10年がかりで買いました(爆)
    我が家は1/1フィギュアがあと2体完成途中なものだから、積立も何度も取り崩して・・
    ken-ichiさんに追いつくのに10年もかかると思わなかった。

    この手のフィギュアを作ろうと思ったら高価な外国製か完全なスクラッチになってしまう現状は
    きわめて嘆かわしい・・・・いやいや、10年たったらたぶん今よりは苦労しないで作れるようになるよ・わっはっはー・・・などとと10年前に仲間と話していたんですが、

    確かにここ数年で戦国武将のキットが増えて選べるようにはなりました。

    それにしても呉先生監修のセイルモデル90mmはいたましいなぁ。無理してでも買って置けばよかったと思うこの頃。


    同じ色で下塗り3回。
    panzervati

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #5 2012-04-06 01:51:02

    panzervati
    Member
    登録日: 2011-06-06
    投稿: 639
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 〔完成〕戦国大名・安土桃山時代 ペガソ90mm 90-907 Fukushima Masanori 福島 正則 1561–1624

    馬具の飾緒を塗る。
    ジャーマンカモ・ブラッククブラウン→バーントカドミウムレッドを薄めに塗る(毛筋1本が立つように)その上からクリムゾンをハイライトになるように塗る。

    P1040198.jpg

    さらにナポレオニックレッドを薄塗りで適宜に塗る。

    P1040201.jpg

    すこし進んだ感じになったがまだまだ道は長い。
    P1040200.jpg

    鞍の胴板は板に虎皮?を張り、銀箔押しの飾りをあしらったもののようだ。
    下塗りとしてレッドレザーを塗っておく。

    P1040199.jpg

    続きは明日。


    同じ色で下塗り3回。
    panzervati

    オフライン

    5 人が「いいね!」と言っています。:すこっつ, ki-yeol yoon, Guest, E.danke, kinnta

    #6 2012-04-06 22:53:20

    panzervati
    Member
    登録日: 2011-06-06
    投稿: 639
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 〔完成〕戦国大名・安土桃山時代 ペガソ90mm 90-907 Fukushima Masanori 福島 正則 1561–1624

    タテガミと尾を塗る。
    シャドウ色より5段階だが、毛筋1本を出来るだけトレースする。
    塗り終わったらシャドウを入れなおす。

    P1040202.jpg
    P1040206.jpg

    ベースの塗装
    ここではモールドに色を置く以外、特に何も行わない。草は仕上げで植える。
    ベースは飾り台に木ビスで2箇所を固定。判りやすくパテで盛り上げているが、草を生やせば
    判らなくなる。

    P1040207.jpg

    胴板の塗装

    虎革の表現はレッドレザー地色にブラックとパールホワイトで大体の模様を塗り、ダークグリーンとアイボリーでハイライト、仕上げにナチュラルウッドで黄色を立たせる。

    P1040210.jpg

    この段階でベースと馬を接着する。
    馬には1mm真鍮線を3本、ベース側で25mm、馬側も同様に入れてある。

    P1040214.jpg


    ブラックブラウン地を残すようにレッドレザー薄塗りにナチュラルウッドの薄塗り。
    ハイライトは最後のお楽しみにとっておく。

    P1040213.jpg

    (毛の色がはみ出してしまっている)

    続きは明日。


    同じ色で下塗り3回。
    panzervati

    オフライン

    4 人が「いいね!」と言っています。:Guest, ki-yeol yoon, すこっつ, kinnta

    #7 2012-04-07 11:20:10

    panzervati
    Member
    登録日: 2011-06-06
    投稿: 639
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 〔完成〕戦国大名・安土桃山時代 ペガソ90mm 90-907 Fukushima Masanori 福島 正則 1561–1624

    製作中の記事ばかりではつまらなかろう・・・ということで先月作っていたペガソ54mmのウ-マンサムライの画像を。
    P1040017.jpg
    P1040010.jpg
    P1040012.jpg
    よく出来たフィギュアだが、打掛での戦闘はありえない。せめて小袖に襷を懸けての鉢巻姿か、思い切り女甲冑にしてもらいたかったというのが正直なところ。
    薙刀を諦めて扇でも持たせ、舞をまう、というシチュエーションにしたほうが良かったかもしれない。
    原型は髪のボリュームが薄く、顔のうりざねと釣り目がいかにも・・・という具合だったので
    パテで髪を増量し、目も原型に逆らって大きく書いてある。鉄漿と眉もお約束。

    P1040015.jpg
    打掛の文様はレッドレザーにプリンターズインク・ペールゴールド。
    織田家の家紋で信長夫人・濃姫を模してみた。
    この人物は有名人の妻女にしては色々判らないことだらけらしい。

    編集者 panzervati (2012-04-07 11:23:17)


    同じ色で下塗り3回。
    panzervati

    オフライン

    3 人が「いいね!」と言っています。:Guest, kinnta, ki-yeol yoon

    #8 2012-04-07 23:22:51

    panzervati
    Member
    登録日: 2011-06-06
    投稿: 639
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 〔完成〕戦国大名・安土桃山時代 ペガソ90mm 90-907 Fukushima Masanori 福島 正則 1561–1624

    胴板のレリーフ銀箔押を仕上げる。

    一旦、GCブラックブラウンで塗り、フラットアルミニウムでハイライトを付けて、タミヤエナメルのXF84ダークアイアンで薄く影を付ける。
    鋲はGCブラックブラウンにプリンターズインクシルバーをXF84で溶いてハイライトに塗る。
    P1040246.jpg
    P1040247.jpg

    飾緒がグリーンに塗る予定だが今日はここまで。
    P1040248.jpg


    同じ色で下塗り3回。
    panzervati

    オフライン

    5 人が「いいね!」と言っています。:picotang, すこっつ, Kazufumi, Guest, kinnta

    #9 2012-04-08 21:30:00

    panzervati
    Member
    登録日: 2011-06-06
    投稿: 639
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 〔完成〕戦国大名・安土桃山時代 ペガソ90mm 90-907 Fukushima Masanori 福島 正則 1561–1624

    胴板の飾緒は補色の緑に塗る。
    この時代、化学染料なんかあるわけ無いので、草木染に近い色を選んでみた。
    GCブラックブラウン下地にGCダークグリーン、ナポレオニックグリーンとオリーブグリーンで
    明暗つける。ハイライトには少々イエローを混ぜた。
    P1040254.jpgP1040253.jpg

    首輪はレッドレザーにナチュラルウッド、ハイライトはフラットアルミニウムを少々加えたもの。
    P1040255.jpg

    馬はこれで概ね完成、乗り手と合体後に細部の調整をする。

    乗り手の方は下塗り。塗り残しが白い点となって残る事があるので念入りに塗る。
    P1040258.jpg

    続きは明日。


    同じ色で下塗り3回。
    panzervati

    オフライン

    7 人が「いいね!」と言っています。:ショルダーあ~むず, すこっつ, Guest, たーさん, E.danke, 岩野 歩 (いわのふ), kinnta

    #10 2012-04-11 00:08:43

    panzervati
    Member
    登録日: 2011-06-06
    投稿: 639
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 〔完成〕戦国大名・安土桃山時代 ペガソ90mm 90-907 Fukushima Masanori 福島 正則 1561–1624

    縅糸の色や甲冑の色で散々迷って1日費やした。
    手持ちの資料をあれこれ眺め、Webで現代に再現されて販売されている写しなども見たが・・

    もともと、兜と鎧は揃いのものではなく、鎧も胴は伊予札胴を鋲綴という珍しいもの。
    袖と草摺は毛引縅、佩盾は板札のオーソドックスなもの。
    せめてこの形式の1領の写真でもあれば・・・・嘆いても仕方がない。
    P1040265.jpg
    脛当の亀甲立挙を再現。色は縅糸と同じ緑とする。
    モールドが意外に不規則なのに気がつくが後の祭り。
    篠は金箔押とする。足袋は縹色(色味が近いプルシアンブルー)。
    P1040268.jpg
    草摺の縅糸を塗る。下塗りに縹色、その上から緑色(色味が近いエメラルドグリーン)
    草摺は7間5段のようだが5段目のみ縅糸の色を変える。1段目を啄木鳥に見えるように、後は橙色
    P1040272.jpg
    寄ると一寸苦しいが、肉眼ではこんなものだろうと先へ進む。
    佩盾は金箔押、ガイヤカラークリアーにプリンターズインク・ペールゴールドをトーン変えて
    塗る。
    P1040275.jpg

    鐙は金梨地に沢潟紋(ガイヤカラークリアーオレンジに極少量のプリンターズインク・リッチゴールド)
    戦袴は橙色を少し落とした。
    P1040277.jpg

    ここで出来上がった下半身を馬と接着する。
    予めすりあわせした真鍮線を挿入してエポキシ5分タイプで固定。
    P1040278.jpg

    P1040280.jpg
    P1040281.jpg

    続きは明日。


    同じ色で下塗り3回。
    panzervati

    オフライン

    4 人が「いいね!」と言っています。:Guest, E.danke, kinnta, ki-yeol yoon

    Board footer