JAPANミリテールフォーラム

ミリタリーモデリングディスカッションフォーラム (AFV, AIR, 艦船, フィギュア, ファンタジー, スケールモデル, ジオラマ&ヴィネット)

ログインしていません。

  • トピック: 活発 | 未返信
  • #1 2012-03-03 23:33:34

    panzervati
    Member
    登録日: 2011-06-06
    投稿: 639
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    白拍子(Iwanov75mm)

    昨年の発売時にイワノフさんからテストキットを頂戴して以来、5ヶ月以上かかってやっと完成。
    (というか、これでギブアップ)
    キットはホワイトメタル製で独特の造形の味がある。完成すると結構重い。袖のパーツ、袴のパーツにボリュームがある為だ。
    ほぼオリジナルに組んでみたが、太刀だけは鍔と鞘に手を入れて、佩き方も普通(といっても、柄が下がり気味だが)にしてみた。
    塗装はバレホアクリルだがシャドウをいつもよりきつめに、羽織も下が透けて見える薄布のような表現を狙ってみたが、この位が限界だった。
    いつも白塗りはやらない主義だが、一度普通に顔を塗ってからベージュの薄塗りだけで白塗りに挑戦してみた。

    P1040030.jpg
    P1040033.jpg
    P1040024.jpg
    P1040027.jpg
    P1040028.jpg
    女性フィギュアにはある程度自信を持っていた私だが、この作品で今の自分の表現に限界を感じた。持てるものは殆ど投入してみたが、イワノフさんの情熱には敵わなかった様だ。
    P1040029.jpg

    本キットはホワイトメタル製ゆえにレジンやプラスチックに慣れた方には重さと組み立てに難渋されるかもしれない。経験者のアドバイスを参考になさると宜しかろう。


    同じ色で下塗り3回。
    panzervati

    オフライン

    5 人が「いいね!」と言っています。:Guest, Silurian, 岩野 歩 (いわのふ), ki-yeol yoon, jikisai

    #2 2012-03-05 09:27:36

    岩野 歩 (いわのふ)
    Member
    From: 静岡県
    登録日: 2011-05-20
    投稿: 102
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 白拍子(Iwanov75mm)

    つたない製品を製作して頂きありがとうございます。

    製作中には不備な点が多々あることにお気づきになられたことと思います。

    現時点ではもてる技術を総動員しましたが、やはり本格的な製品と比べると粗いものになってしまいました。

    ミニチュアパークさんで取り扱ってもらっていますが、人気がないことが力量不足を物語っています。

    次作はもう少しましになるように構想を練っております。


    私がフィギュアを作る動機は狂気である。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #3 2012-03-05 16:50:51

    panzervati
    Member
    登録日: 2011-06-06
    投稿: 639
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 白拍子(Iwanov75mm)

    私は「この製品を良く出してくれたな」、というのが率直なところです。
    白拍子は能楽などの日本古来の文化のルーツになったもので、とかく軍事やエロに傾倒しがちな題材ではないところに行った、というのは大きな一歩になったと思います。

    岩野 歩 (いわのふ) さんの発言:

    製作中には不備な点が多々あることにお気づきになられたことと思います。

    現時点ではもてる技術を総動員しましたが、やはり本格的な製品と比べると粗いものになってしまいました。

    確かにご本人が感じておられる不備と言えば不備と言えなくもない点はあります。
    しかしそれはどんな製品にもあることで技術的なことは瑣末な問題と言えます。
    たとえばスペインのEVD(El Viejo Dragon)というメーカーの製品はその点で行けば作り手にとって迷惑至極なキットばかりです。
    腕があればどうだ、お前も作ってみろ!と言わんばかりの挑発的な抜きと容赦のないパーティングライン(左目の中心をバッサリいっていたり)、レジン+メタル+レジンのサンドイッチ構造とか枚挙に暇がありません。
    要はモデラーがどこまで楽しめるか、と言うところに掛かっているのだと思います。

    日本人モデラーの大半は諸外国のモデラーに比してフィギュアの(ミリタリーでさえ)作品で自分を主張する事が上手でない、或いは熱心でないと言う事がいえると思います。
    肌色の奥深さ、文様などの描き込み等の面白み。
    要するに本当の面白さ、楽しさを知らないのです。

    ドイツ人の友人(笑)から先日あった折、この白拍子の完成品があったらぜひ欲しい!という
    人物が複数居る事を聞きました。

    作りやすさ、塗りやすさの要素を加味することは大事ですが、その為に大切なものを失うようなことがあってはいけません。

    そんなことでイワノフさんの次の製品には大いに期待している次第です。


    同じ色で下塗り3回。
    panzervati

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    Board footer