JAPANミリテールフォーラム

ミリタリーモデリングディスカッションフォーラム (AFV, AIR, 艦船, フィギュア, ファンタジー, スケールモデル, ジオラマ&ヴィネット)

ログインしていません。

  • トピック: 活発 | 未返信
  • #1 2012-02-14 08:56:23

    Wakky
    Member
    From: 広島
    登録日: 2012-01-28
    投稿: 23
    マイトピック
    投稿を見る

    Machine gunner. 25th Infantry Division, Vietnam, 1968

    一昨年に製作して、昨年の「中四国AFVの会」に出展した作品です。
    Bravo★6のフィギュアを元に若干の改造をしています。塗装は、以前のカルヴィン・タンの方法で、Vallejoでの黒からの立ち上げです。
    mini_IMG_0473.jpg
    mini_IMG_0474.jpg
    mini_IMG_0475.jpg
    mini_IMG_0476.jpg
    mini_IMG_0478.jpg
      弾帯の金属リンクの表現は、今でも難しい課題ですが、キットの弾帯にエポパテを盛ってそれらしく再現してみました。残念ながらアップに耐えられる代物ではありませんね。

    このフィギュアの途中経過写真は撮っていなかったので、近作の写真をアップしておきます。
    IMG_0436.jpg
    何か良い方法だあれば、ご教示願います。
      M60のDetail upに使っている、オリジナルのエッチング・パーツです。
    IMG_0517.jpg
      話はかわりますが、私はフィギュアのスクラッチをする時には、「Poser」という3Dグラフィックのソフトを使っています。下図のような画像を、いろいろな方向から作って、原寸に縮小してプリントアウトし、それに合わせて芯を組みます(このフィギュアはスクラッチではなかったので、参考にした程度ですが)。もう皆さんご存じの事かもしれませんが、ご参考になれば幸いです。
    none.png

    編集者 Wakky (2012-06-07 09:01:20)

    オフライン

    20 人が「いいね!」と言っています。:曹長, Kazufumi, Guest, ヨシオカ, ki-yeol yoon, リベット, 牛友チェーン, sinya9k, waits, 宮崎一誠, E.danke, ツカサ, kinnta, チューンナップ, すこっつ, ラヴァ, エインセル, 岩野 歩 (いわのふ), 木蘭, たーさん

    #2 2012-02-14 13:06:54

    Kazufumi
    Administrator
    From: 沖縄
    登録日: 2011-05-13
    投稿: 2,169
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: Machine gunner. 25th Infantry Division, Vietnam, 1968

    いいですね!グラウンドワークも含め、素晴らしい作り込みです。ジャングルの雰囲気を出すフィギュアとグラウンドのマッチングと言いますか、全体的なまとまり方がすごく良いと思います。
    フィギュアのプロポーションも素晴らしい。弾帯の金属リンクは画像の作品も良いですが近作はさらにブラッシュアップされてかなりグレードアップしている感があります。

    しかしエッチングパーツを自作とは凄いですね。細かい作り込みが苦手な私は見るだけでくらくらします。

    Poserの紹介ありがとうございます。こういうソフトがあるんですねー知りませんでした。カンに頼らずに自由自在に動かせるのはかなりアドバンテージあると思います。
    私は鉛筆デッサンのバイブルであるルーミス本の人体プロポーションを元にやっていますが、2Dの静止図なので3D的に動かせるのは大きな魅力です。
    Poserは調べてみたらMac用もあるようなのでMacユーザー的には嬉しいですが、値段が結構高いのですね。
    iPhone/iPadアプリで似たようなものがないか探してみたら「Poseable」というのがありました。
    筋肉などがつかない骨だけの人体ですが、基本的な動きは出来るようなので暫くはこれでポージングを学ぶのも良いかもしれません。(ホントは筋肉まで自由自在に動かせる人体模型があれば良いですけどね。)


    "Real artists ship. " --Steve Jobs
    "The art challenges the technology, and the technology inspires the art. " --John Lasseter
    活動サイト:planetFigure, Putty & Paint

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #3 2012-02-14 13:25:21

    ヨシオカ
    Member
    登録日: 2011-12-13
    投稿: 25
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: Machine gunner. 25th Infantry Division, Vietnam, 1968

    フィギュアの単体作品ですが、ポージングや細部の作り込み、
    巧みなグランドワークにより、とても存在感のある作品に仕上がっていますね。

    「Poser」いいですね。
    これがあれば体重のかけかたや手足の長さなど参考になりますね。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #4 2012-02-14 23:33:03

    キム
    Member
    登録日: 2011-11-13
    投稿: 245
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: Machine gunner. 25th Infantry Division, Vietnam, 1968

    >「Poser」

    便利そうですね。   意固地ではないですが、自分の頭の中のデッサン力が衰えないかちょっと怖いです。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #5 2012-02-15 11:51:40

    Wakky
    Member
    From: 広島
    登録日: 2012-01-28
    投稿: 23
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: Machine gunner. 25th Infantry Division, Vietnam, 1968

    レスが遅くなって、申し訳ございません

    >Kazufumiさん
    コメントをいただき、有難うございます。
    >細かい作り込みが苦手な私・・・誰もそんなこと信じません。ところでエッチング・パーツのことですが、オリジナルではあるのですが自作ではありません。Photoshopで図面を書いて、実際の加工は業者に依頼しました。写真の通り、すばらしい精度で作ってもらいました。もっと大雑把なものは、自作することもあるのですが、このレベルの精度は私にはとても無理です。
    正直、かなり高くついてしましましたが、費用のかなりの部分を「原版」の製作代が占めているため、何人かで原版を共有すればある程度安くできると思います。
    このフォーラムを通じて、共同で注文をかけるようなことをしても良いかもしれませんね。


    >ヨシオカさん
    AMの記事やDiorama perfectionには、いつも大変お世話になっております。最近、エアーブラシによるフィギュア塗装を試してしました。ヨシオカさんの作品にはとても及びませんでしたが、なかなか良い感触を覚えましたので、これから練習していこうと思っております。

    先日の展示会、地理的には行けない距離ではなく、是非伺いたかったのですが、仕事と子供の学校行事の都合で残念ながら行けませんでした。次は絶対に参ります。準備などいろいろ大変だとは思いますが、また近いうちにやってください。


    >キムさん
    私の場合、針金人形の段階で手足の長さを決めるのがどうも苦手でして、あとから修正が必要になることが何度かありました。そこでPoserを導入してみたのですが、随分と助かっています。複数のフィギュアのレイアウト調整にも使ってます。なかなか便利ですよ。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #6 2012-02-15 21:46:19

    Hyatt
    Member
    登録日: 2011-10-03
    投稿: 70
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: Machine gunner. 25th Infantry Division, Vietnam, 1968

    Wakkyさん
    初めまして。
    このマシン・ガンナー中四国AFVの会で直に見せて頂き衝撃を受けた作品でした。
    1/35とは思えないディティールと塗装の素晴らしさ。
    特にグランドワークでの草の質感が素晴らしかったです。
    因みに私も3DCGをやっていたのでPOSERも持ってます。
    その内フィギュアのスクラッチでもする事があれば使えそうだなー?とは思っているのですが。
    今はかなりリアルな顔のテクスチャーがあるので、顔の塗装の参考にしている程度です。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #7 2012-02-16 16:33:13

    ラヴァ
    Member
    登録日: 2012-02-08
    投稿: 7
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: Machine gunner. 25th Infantry Division, Vietnam, 1968

    Wakkyさん、初めまして。

    308用ベルトリンクの肉抜き穴を再現している点やM60バイポッド、フィードトレイ、ハンドガード形状を見て、実物を良く判ってらっしゃる方だと思いました。
    もちろん被服や装備についてもです。
    失礼ながら、私と同類(1/1軍装に精通している)なのでは?とも(笑)。

    これまで独軍の7.92マウザー用スタータータブ&リンク、米軍の30-06用タブ&布ベルトを上手く再現出来ないかずっと考えていましたが、やはりエッチングしか思いつきません。
    M60用PEも自作されているので、ついでに(同じ枠内に)リンクも作図されたらどうでしょうか?
    プレスの実物と同じように曲げ加工するのが面倒でしょうが、一個一個モールドするよりは。。と思います。

    編集者 ラヴァ (2012-02-16 17:02:00)

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #8 2012-02-16 19:52:16

    Wakky
    Member
    From: 広島
    登録日: 2012-01-28
    投稿: 23
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: Machine gunner. 25th Infantry Division, Vietnam, 1968

    Hyattさん、はじめまして。

    うれしいコメントを頂きまして、有難うございます。

    >顔の塗装の参考にしている
    なるほど、そういう使い方もありますね。思いつきませんでした。次の機会に試してみます。

    今年の中四国AFVの会は、手ぶらでの参加になりそうですが、とにかく行くだけは行こうと思っております。Hyattさんも参加なさいますか?もしお会いしたら、その時はよろしくお願いします。




    ラヴァさん、はじめまして。

    ひょっとして、戦争映画サイト(クロス・オブ・アイアン)で、いつも超超マニアックなコメントをなさっていたかたですか?あれはとても勉強になりました。
    >私と同類
    残念ながら(笑)、私はその方向の嗜好はあまりないようです(タイガーストライプのレプリカト、後期ファティーグの上着、グリーン・リーフの最初期、M51パーカを持っている程度です)。あくまでモデリングのためという目的に限られた知識です。ですが、ヴェトナム戦争関連となると、そっち方面の書籍やサイトがとても詳しいので、よく覗いていますから、まったく無縁とはいえません。

    弾帯リンクの件ですが、私もエッチングを考えてはみました。50calのは、どこかが出してましたよね。でも30calとなるとちょっと無理かな、と断念しました。費用の面も問題もありますしね。車載銃でチョコッと見えている程度でしたらともかく、体に巻きつけるとなると難しそうです。ドラゴン・スチレンで超絶ディテールで製品化してくれるとありがたいのですが、NATO弾の弾帯にそれほど需要があるとも思えませんね。でも、貴重なご意見を有難うございました。今後ともよろしくお願いします。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #9 2012-02-17 02:59:16

    ラヴァ
    Member
    登録日: 2012-02-08
    投稿: 7
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: Machine gunner. 25th Infantry Division, Vietnam, 1968

    Wakky さんの発言:

    ひょっとして、戦争映画サイト(クロス・オブ・アイアン)で、いつも超超マニアックなコメントをなさっていたかたですか?あれはとても勉強になりました。

    何と、ここでCOIの書き込みをご存知の方がいらっしゃるとは、お恥ずかしい。。。
    (間違った知識を書いている事も多いので。。)
    お察しの通り、同一人物でございます(笑)。
    アーマーモデリングで独軍軍装解説もされたSTEINERさん始め、COIでは沢山のミリタリー仲間が出来、今でもたまに飲み会をやったりしています。

    Wakky さんの発言:

    あくまでモデリングのためという目的に限られた知識です。ですが、ヴェトナム戦争関連となると、そっち方面の書籍やサイトがとても詳しいので、よく覗いていますから、まったく無縁とはいえません。

    ご謙遜されていますが、やはり実物を判っている方の作品は臭い?で判るものです。
    特に肘と膝に泥汚れがついている点など(「トロピカルライトニング」という選択含め)、私は感じ入ってしまいました。
    素直に「これはいいねえ!」「これぞ歩兵!」と。
    M60ガナーは勿論の事、歩兵は敵を察知すれば必ず地面を這い回る生き物ですから。
    これはリエナクトメント(歴史再演)を通し、自分の被服や装備の汚れ方を見て感じた事です。

    Wakky さんの発言:

    弾帯リンクの件ですが、私もエッチングを考えてはみました。50calのは、どこかが出してましたよね。でも30calとなるとちょっと無理かな、と断念しました。費用の面も問題もありますしね。車載銃でチョコッと見えている程度でしたらともかく、体に巻きつけるとなると難しそうです。ドラゴン・スチレンで超絶ディテールで製品化してくれるとありがたいのですが、NATO弾の弾帯にそれほど需要があるとも思えませんね。

    .50のリンクが出ていたとは初めて知りました。
    (弾も一緒の使えない物は幾つか知っていたんですが)
    小銃弾クラスだと首や体に巻き付いた弾帯を再現するのが、スチロール一体成形だと辛いんですよね。。

    なるほど、ドラゴンスチレンで弾と弾の隙間を抜いてモールドしてくれれば、確かに良いかも。
    308も7.92マウザーも30-06も1/35だとちょっとしか違わないので、ドラゴンが好きな(笑)独軍マウザー弾で出してくれれば流用出来そうな気もします。

    新作の100発用紙箱を下げた米兵にも期待しています!
    Bravo6の原型はコットンポプリンの素材感まで感じられ、素晴らしい出来ですね。
    私も見習わなくては。。。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    Board footer