JAPANミリテールフォーラム

ミリタリーモデリングディスカッションフォーラム (AFV, AIR, 艦船, フィギュア, ファンタジー, スケールモデル, ジオラマ&ヴィネット)

ログインしていません。

  • トピック: 活発 | 未返信
  • #1 2011-08-10 01:44:34

    すこっつ
    Member
    From: Kobe,Japan
    登録日: 2011-05-17
    投稿: 718
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    【完成♪】CASTLE miniature ”Tales of the North” 75mm ベオウルフ

    kazufumiさんのネットショップ開設の記念に、早速キャッスルミニチュアの75mm「北欧神話」を頂きました。
    聞いたことのないロシアのメーカーのキットなんですが、作例写真に一目惚れしてオーダーさせて頂きました。
    ただ、メンバー諸氏もご存じの通り、パッケージの作例写真は名人の手にかかるものが大半で、現物を見るまでは眉に少々つばを付けて構える必要があります。

    で、注文して数日で届いたものが下の写真です。
    少しパッケージを開けてびっくり♪
    う~む、これは過去最高のクオリティかもしれませんぞ~

    いきなりやる気が出てしまったので、ちょうど一段落したマシーネンクリーガーのファルケ本体の作成を置いて、ちょっと息抜きをかねて、さくさくと形にしたいと思います。
    ステップバイステップで記事をアップしていきますのでよろしくお願いいたします~。

    mini_image3654.jpg
    ■パッケージはカラーコピーの表紙を貼り付けただけの手作り感満載のガレキ風です。
    せめて塗装見本がほしかったかな・・・

    mini_image3655.jpg
    ■主人公はご覧の通り、なかなかの面魂がかっちょええおいちゃんです♪材質がレジンなのは残念ですが値段を考えると仕方がないのでしょう。
    気泡は修復の容易なものが二カ所、それ以外はほとんど見あたりませんでした。

    編集者 すこっつ (2011-08-20 02:40:17)


    すこっつ ぐれい@箱庭作師
    http://www.eonet.ne.jp/~yoitenki/

    オフライン

    3 人が「いいね!」と言っています。:Guest, Kazufumi, CP

    #2 2011-08-10 01:55:03

    すこっつ
    Member
    From: Kobe,Japan
    登録日: 2011-05-17
    投稿: 718
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【完成♪】CASTLE miniature ”Tales of the North” 75mm ベオウルフ

    作成一日目、まず全体をシンナーで洗い、油脂分を除きます。
    その後バリ取り、湯口取りを行い、そのときに気泡の入っている部分もチェックします。
    湯口もそれほど大きくなく、しかも材質がなじみのあるレジンとは少し違った柔らかいものなので修正も楽でした。
    気泡は2mmほどのものが二カ所、頭部と足にそれぞれありましたが致命的な箇所で無かったので一安心です。
    これは、デザインナイフで大きく広げ黒瞬着を埋め込みレタッチしました。


    mini_image3656.jpg
    ■足に1.2mmの真鍮線のアンカーを埋め込みました。

    mini_image3661.jpg
    ■付属のベース。主人公は北欧の古典叙情詩の「ベオウルフ」をモチーフにしたもの。どくろは倒された巨人です。かっちょいいですね♪

    mini_image3657.jpg
    ■非常に軽いレジン製なので、転倒防止とバランスを考えて、ベースの空洞部分に釣り用のおもりを埋め込みました。
    固定はホットグル、これは精度は低いのですが仕事が速く大まかな作業には重宝します。
    両脇の粘土状のものは、エポキシパテ。この場所にフィギュアのアンカーが来るので補強の裏打ちです。

    編集者 すこっつ (2011-08-10 01:57:03)


    すこっつ ぐれい@箱庭作師
    http://www.eonet.ne.jp/~yoitenki/

    オフライン

    3 人が「いいね!」と言っています。:キャピタ, Guest, Kazufumi

    #3 2011-08-10 02:12:54

    すこっつ
    Member
    From: Kobe,Japan
    登録日: 2011-05-17
    投稿: 718
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【完成♪】CASTLE miniature ”Tales of the North” 75mm ベオウルフ

    下準備が出来たので、続いてベースの作成です、はやっ!!!
    みなさんご存じのように、すこっつはサルのように兵隊さんと箱庭を作りまくっていますので、キット以外に必要となる、ベース等のマテリアルはそれなりの
    種類と数をストックしています。
    今回のように衝動的に作成を行う場合にも、途中手を止めてモチベーションを落とす事無く作成する事が出来ます。

    mini_image3658.jpg
    ■今回はストックの屋久杉のベースを使用。これは毎年西宮の「えべっさん」に出店する銘木屋さんで買ったもの。本当なら北海道の木彫りの熊さんや干支の張り子
    なんかを置くためのものなんでしょうね。

    mini_image3659.jpg
    ■高さを稼ぐため、おなじみ「バークチップ」をオリジナルベースの下に置いてみる。
    これは園芸用品店で当たり前に売られているもので、植木鉢の中に敷き詰め、水やりをするときに植え込みの土に穴が空いたり、こぼれたりするのを防ぐためのもの。
    4kgで800円程度です。
    ただ、ストレートに使うのでは無く、適宜切って張り合わせるのが吉、サイズもL・M・Sをそろえておくと便利です。接着はこれもホットグルで行います。

    mini_image3660.jpg
    ■バークチップをあしらったらなら、一番底に5mmのスチレンボードを敷きます。
    で、バークチップ間とベースの間の隙間を木工用エポパテで埋めていきます。
    硬化前に水で湿したつまようじでけがき、バークチップと同じようなテクスチャを与えます。
    この段階で何となく達成感を感じてしまいますね(笑)

    mini_image3662.jpg
    ■ベースの塗装も平行して行います。
    軽く#600程度のペーパーでサンディングし、オイルステンを塗ります。
    すこっつの場合、この上からニス塗りをしますので、オイルステンは水性のものを使います。
    下地(水性)上塗り(ラッカー)にすると下地が「泣き」ません、あら不思議♪

    今日はここまで、おねむになりました(笑)


    すこっつ ぐれい@箱庭作師
    http://www.eonet.ne.jp/~yoitenki/

    オフライン

    10 人が「いいね!」と言っています。:キャピタ, マック, Guest, Kazufumi, ki-yeol yoon, CP, エインセル, チューンナップ, とどまる, JUN

    #4 2011-08-10 19:44:36

    CP
    Member
    From: 東京都
    登録日: 2011-05-17
    投稿: 158
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【完成♪】CASTLE miniature ”Tales of the North” 75mm ベオウルフ

    モールドと迫力がものすごいフィギュアですね。
    完成が楽しみです。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #5 2011-08-10 20:52:23

    Konrad
    Member
    登録日: 2011-05-18
    投稿: 127
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【完成♪】CASTLE miniature ”Tales of the North” 75mm ベオウルフ

    早っ!!もうここまで進んでいるのですか
    素晴らしいモールドのフィギュアですね。
    私自身はレジンのフィギュアは、ホワイトメタルより表面がきれいだし、加工しやすいし、軽いので固定や組み立てに気を使わないでいいので好きなのですが、すこっつさんが残念と思われるところはどんなところですか?
    (軽すぎて重厚感がない?)

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #6 2011-08-11 01:52:10

    すこっつ
    Member
    From: Kobe,Japan
    登録日: 2011-05-17
    投稿: 718
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【完成♪】CASTLE miniature ”Tales of the North” 75mm ベオウルフ

    >>CPさん、こんばんはぁ~。

    ほんとうに、世界にはいろんな才能の持ち主がいるものですね~。

    たぶん日本ではこの種の才能は全て「キャラ系」に持って行かれているのでしょうね・・・
    10%でもこっちに来てくれませんかねぇ・・・


    すこっつ ぐれい@箱庭作師
    http://www.eonet.ne.jp/~yoitenki/

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #7 2011-08-11 01:55:26

    すこっつ
    Member
    From: Kobe,Japan
    登録日: 2011-05-17
    投稿: 718
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【完成♪】CASTLE miniature ”Tales of the North” 75mm ベオウルフ

    >>コンラッドさん、ご無沙汰です、作ってますか??

    すこっつ的には、メタルが良いかなぁ~。

    おっしゃるとおり重量感が無いのと、何より気泡の処理と脱脂のプロセスがじゃまくさいです。
    で、曲がりの矯正とかも・・

    と、言って、メタルの場合パーツにアンカーを入れたりもしないとならないしなぁ。
    90mmのお馬さん、足に落下させたこともあるし・・・

    どっちが良いのでしょ(笑)


    すこっつ ぐれい@箱庭作師
    http://www.eonet.ne.jp/~yoitenki/

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #8 2011-08-11 02:10:07

    すこっつ
    Member
    From: Kobe,Japan
    登録日: 2011-05-17
    投稿: 718
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【完成♪】CASTLE miniature ”Tales of the North” 75mm ベオウルフ

    今日は、サッカー日韓戦、ボクシングのタイトルマッチと、珍しくスポーツイベントを見ていたために、思ったよりも作業ははかどりませんでした。
    今日もグランドワークの続きです、ざくざくと行ってみたいと思います。

    ご意見・ご感想・突っ込み等いただければうれしいです♪


    mini_image3663.jpg
    ■まずは、昨日途中になってしまったベースの作業から。
    この木は、屋久杉の古木のスライスのせいか、木目が緻密でしたのであまり手をかけずに完成させました。
    クリアラッカーを一回、サンディングシーラーを二回、#1000でサンディング、仕上げにつや消しクリアで仕上げです。
    朝仕事前に半分プロセスを終え、その残りを仕事を終えてからすませました。
    渋めの光沢ですね。


    mini_image3664.jpg
    ■ベースが終わったので、お次はグランドワークの続き。
    コルクに強力両面テープを貼り底に取り付けます。いわゆる持ち手ですね。

    mini_image3665.jpg
    ■お次は、地面に小石を撒きます。
    使うマテリアルは、左から鉄道模型用・お次も市販の鉄道模型用・最後は舗装用の敷石です。
    今回は荒れ地のイメージなので角の立ったものを準備しました。
    あ、これより細かい砂利の表現にはコーヒー殻を使いました。

    mini_image3666.jpg
    ■黒瞬着でバランスを見ながら固定していきます。
    浮き石にするべきで無い、とのアドバイスをよく見かけるのですが、この手の荒れ地の場合、浮き石も不安定な演出が出来て「有り」だと思うのですが。
    あまり気になるようだったら、後からモデリングペーストやタミヤのテクスチャペイントで周辺を埋めても良いかもですね。


    すこっつ ぐれい@箱庭作師
    http://www.eonet.ne.jp/~yoitenki/

    オフライン

    2 人が「いいね!」と言っています。:Guest, とどまる

    #9 2011-08-11 02:22:01

    すこっつ
    Member
    From: Kobe,Japan
    登録日: 2011-05-17
    投稿: 718
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【完成♪】CASTLE miniature ”Tales of the North” 75mm ベオウルフ

    お次は立木の作成です。
    これは、すこっつのお家芸と言っても良いような、例の枯れ木です。
    あ、ちまたでは「ワンパターン」と呼ばれているようですね(笑)

    mini_image3667.jpg
    ■芯にするため、適当な太さの筆やペンを準備、それにアルミホイルを巻きます。
    アルミホイルは芯材とパテがくっつかなくするだけのためですから、ラップでも紙でも好みのものを使えばよいと思います。

    mini_image3668.jpg
    ■写真を一プロセス撮るのを忘れました!!
    ホイルを巻いた芯材に木工エポパテを巻き付けます。
    コツと言うほどのものはありませんが、作りたいイメージよりも一回り細い芯材を使い、一回り細いイメージで作ること、この後樹皮を別工程でつけるので
    以外と太くなってしまいます。

    ■このプロセスでは、様々な太さの真鍮線で、枝も作りました。
    木の根を枝に使う人が多いですが、すこっつ的には自然の枝をいろいろ組み合わせて苦労するよりも真鍮線をぐねぐね曲げて構成した方が、構図として落ち着け
    安いと思うのです。

    mini_image3669.jpg
    ■グランドワークに固定して、続いて根っこもエポパテで表現します。木工エポパテは硬化が早く、質感も木の雰囲気がありますので、簡単で素早く造形出来ます。
    おどろおどろしさがほしかったので、長めでくねくねめです(笑)

    mini_image3670.jpg
    ■本日の進捗はここまで。
    豆にそれぞれを組み合わせ、現物合わせで構成をこまめに考えて行きます。
    なんだか、かっこいいぞ♪
    も、これで終わりにしましょうか(笑)

    では、また、明日~♪


    すこっつ ぐれい@箱庭作師
    http://www.eonet.ne.jp/~yoitenki/

    オフライン

    5 人が「いいね!」と言っています。:Guest, Kazufumi, とどまる, チューンナップ, sinya9k

    #10 2011-08-12 01:55:01

    すこっつ
    Member
    From: Kobe,Japan
    登録日: 2011-05-17
    投稿: 718
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 【完成♪】CASTLE miniature ”Tales of the North” 75mm ベオウルフ

    みなさん、残暑お見舞い申し上げます。

    今日はグランドワークの仕上げ、四時間ほど集中してやってみました。
    どうやら月末に近づくほど仕事が忙しくなる気配なので、早めに仕上げてしまわねばならぬようです。
    と、言うことで今日もやります♪

    mini_image3671.jpg
    ■樹皮をかぶせていきます。もちろん木工エポパテ利用です。
    幹と別にするのは、写真の通り樹皮のはがれた表現を簡単に出来るからです、もちろん一発で作るより作業効率もいいのです。

    mini_image3672.jpg
    ■根っこの追加をして、おおよそ立木の出来上がり、今回はおどろおどろしさがほしかったので根っこの表現を大げさにしています。
    リアルなフィギュアにはちょっとくどいかもですね。
    このタイミングで枝にはモデリングペーストを水で薄めたものを5~6回塗っておきます。
    いわゆるプライマー代わりですね。メタルプラマートかサフとかは必要ありません、あまり強引にさわらない限り食いつきは充分です。

    mini_image3673.jpg
    ■ストックの天然木の根っこ。おかあ@デラックスよりもらったものなのですが、水洗いして良く乾燥させています。たぶん100年は保つかと・・・

    mini_image3674.jpg
    ■ヒゲ根の表現を加えてさらに複雑にします。ゼリー状瞬着を使っています。これにてグランドワークの基本は完了です。ここまでおおよそ一時間半。


    すこっつ ぐれい@箱庭作師
    http://www.eonet.ne.jp/~yoitenki/

    オフライン

    4 人が「いいね!」と言っています。:Kazufumi, Guest, とどまる, 宮崎一誠

    Board footer