JAPANミリテールフォーラム

ミリタリーモデリングディスカッションフォーラム (AFV, AIR, 艦船, フィギュア, ファンタジー, スケールモデル, ジオラマ&ヴィネット)

ログインしていません。

  • トピック: 活発 | 未返信
  • #1 2011-07-22 23:46:11

    曹長
    Member
    登録日: 2011-05-19
    投稿: 228
    マイトピック
    投稿を見る

    特二式内火艇

    mini_none_20110722-0843.jpg

    サイバーホビーの新製品、特二式内火艇カミを作ってみました。
    ドラゴンのキットにしては非常に組立が簡単で、5時間ほどで形になりました。
    まったくの素組みですが、履帯のみ別売のマジックトラックを使っています。

    あまりにも簡単に完成したので、海軍陸戦隊の乗員を2体自作して乗せてみました。

    mini_none_20110722-0842.jpg

    海軍陸戦隊には戦車搭乗用の被服はなかったので、通常の陸戦服を着せています。
    戦車搭乗用の保護帽もなく、戦車兵は鉄帽か戦闘帽が一般的だったようですが、戦車兵ということを強調するために戦車長にはあえて陸軍の戦車帽を被せてみました。

    まだベースができていないのですが、遊びでPCのモニターの前に置いて、ナンチャッテ特撮をしてみました。

    編集者 曹長 (2011-07-22 23:53:59)

    オフライン

    8 人が「いいね!」と言っています。:すこっつ, Guest, チューンナップ, E.danke, Kazufumi, CP, 岩野 歩 (いわのふ), エインセル

    #2 2011-07-23 07:36:29

    Kazufumi
    Administrator
    From: 沖縄
    登録日: 2011-05-13
    投稿: 2,134
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 特二式内火艇

    いいですねー。キット組みやすいとは言っても、ピッタリマッチするフィギュアをささっと作ってここまで仕上げ切るのは凄いです。

    曹長さんの作品は車輛とフィギュアのマッチングが自然というか、車輛とフィギュアで一つとして全体像を捉えた時に全体が違和感無く自然に調和しているのが一番の特徴のような気がします。この作品のフィギュアも戦車とのマッチングありきのポーズで、2体の視線と体重を前にかかったポーズだけで車輛の進行する情景を見事に演出していると思います。フィギュアがただ戦車に乗っかっているのではなく、巨大な鉄の馬を駆るように乗っている、というようなイメージです。

    私は個人的に1/35クラスのスケールの戦車作品は、アルパインなどの超絶彫刻フィギュアを超絶ペイントで仕上げたものを戦車の前に記念撮影のように配置したものよりも、この曹長さんのカミのように、「この車輛は、こんな人達に、こう使われた」という演出がなされた方が本来の「このスケールである意義」が出るように思います。AFVが主役なんだけどもフィギュアがそのシチュエーションを演出する役に徹していることでさらに活きてくる、というような感じです。


    "Real artists ship. " --Steve Jobs
    "The art challenges the technology, and the technology inspires the art. " --John Lasseter
    活動サイト:planetFigure, Putty & Paint

    オフライン

    3 人が「いいね!」と言っています。:曹長, E.danke, Guest

    #3 2011-07-24 10:09:13

    曹長
    Member
    登録日: 2011-05-19
    投稿: 228
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 特二式内火艇

    Kazufumiさん、ご講評ありがとうございます。
    私は、キットでいちばん大切なのは組み立てやすさだと思ってます。
    どんなによくできていても組立が大変では完成させるので精一杯になってしまい、そのキットをどうやって遊ぼうかというところまでなかなか行けなくなってしまいます。
    今回のカミ車はすぐに完成したからフィギュアまで行けましたが、組み立てるのが大変だったらとてもフィギュアを作ろうという気持ちにはならなかったですね。

    1/35の戦車模型の発展は、初期のタミヤMMシリーズが「車両と兵隊人形を組み合わせて場面を作る」というコンセプトを打ち立てたところから始まります。
    ですから、1/35の車両模型とフィギュアは切っても切れない関係にあり、車両とフィギュアを組み合わせたときに最も魅力が出るというのが、私の持論です。

    ちょっと話が硬くなりましたが、今回のカミ搭乗員の製作過程をUPします。
    先ず車両をベースに置いてからフィギュアのポーズを決めています。
    アルパインなどの超絶フィギュアはよくできている分、ちょっとした地形の変化によっても違和感が大きくなってしまうと思います。
    それよりは、地形、車両の姿勢にポーズがピッタリ合っているほうがより自然でよいのでは?と思っています。
    まあ、アルパインみたいな超絶技巧がない言い訳ですが・・・(笑)

    mini_none_20110723-1902.jpgmini_none_20110723-1904.jpgmini_none_20110723-1903.jpg
    mini_none_20110723-1905.jpg

    オフライン

    5 人が「いいね!」と言っています。:CP, Kazufumi, チューンナップ, Guest, E.danke

    #4 2011-07-24 10:37:50

    Kazufumi
    Administrator
    From: 沖縄
    登録日: 2011-05-13
    投稿: 2,134
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 特二式内火艇

    ポーズもそうですが、それに馴染んだシワの自然な表現がいいですねー。

    ホコリの表現(ピグメントはMIGですか?)とハッチの裏側の剥げた白いペイント、それから覗く下地ペイントが個人的にヒットです。これはやっぱり「下地>シリコンバリアー>ホワイト>剥がし」ですか?


    "Real artists ship. " --Steve Jobs
    "The art challenges the technology, and the technology inspires the art. " --John Lasseter
    活動サイト:planetFigure, Putty & Paint

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #5 2011-07-24 11:33:02

    曹長
    Member
    登録日: 2011-05-19
    投稿: 228
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 特二式内火艇

    Kazufumi さんの発言:

    ホコリの表現(ピグメントはMIGですか?)とハッチの裏側の剥げた白いペイント、それから覗く下地ペイントが個人的にヒットです。これはやっぱり「下地>シリコンバリアー>ホワイト>剥がし」ですか?

    今回、ホコリの表現にはピグメントやパステルなどのいわゆる「粉もの」は一切使ってません。
    ハンブロールのサンドとフレッシュで作ったホコリ色をエアブラシしてからシンナーで落としていくという、AFV模型の古典的な技法です。

    mini_none_20110723-2025.jpgmini_none_20110723-2026.jpg

    ハッチ裏のチッピングはおっしゃるように、シリコンバリアー→剝がしです。
    今回のカミ車は、錆止め色(日本軍AFVが赤い錆止め塗装をしていたかはわかりませんが、まあ雰囲気です・・・笑)→シリコンバリアー→基本塗装(ラッカー)→ヘアスプレー→より明るい基本色(アクリルガッシュ)→剝がし作業→ホコリ表現→ピンウォッシュ、という順番で塗装しています。

    ハッチ裏は通常車体色で塗られていたようですが、全面グレー1色なので変化を付けるために白にして、剥げて覗いた錆止め赤がアクセントになるようにしました。

    オフライン

    2 人が「いいね!」と言っています。:Guest, E.danke

    #6 2011-07-25 23:30:42

    曹長
    Member
    登録日: 2011-05-19
    投稿: 228
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 特二式内火艇

    カミ車ヴィネット、完成しました。
    ベースサイズは13cm×13cm、ホントに車体ギリギリの大きさです。

    mini_none_20110725-0827.jpg

    あらためて、南の島の写真をバックにして写真を撮ってみました。
    PCモニター特撮はムチャクチャお手軽でおもしろいです。
    mini_none_20110725-0827.jpegmini_none_20110725-0828.jpg

    オフライン

    5 人が「いいね!」と言っています。:チューンナップ, Guest, リベット, E.danke, Kazufumi

    #7 2011-07-25 23:50:00

    CP
    Member
    From: 東京都
    登録日: 2011-05-17
    投稿: 158
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 特二式内火艇

    いい感じのビネットですね。
    この作品を見て、自分も進撃する様子のビネットを作りたくなってきました。

    また、バックにPCモニターを使うというのもいいアイデアだと思いました。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #8 2011-07-26 00:00:36

    チューンナップ
    Member
    From: 栃木県足利市
    登録日: 2011-05-24
    投稿: 231
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 特二式内火艇

    完成、おめでとうございます。

    砂埃の表現方法など、いろいろ勉強させていただきました。
    フィギュアの作成技術、羨ましい限りです。 私もいつかはチャレンジしたいと
    思いますので、その折りは是非ともご指導よろしくお願いいたします。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #9 2011-07-26 12:09:37

    リベット
    Member
    From: 神奈川県
    登録日: 2011-05-25
    投稿: 94
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 特二式内火艇

    曹長さん、完成おめでとうございます。
    旬なキットの制作過程を拝見させていただきまして、色々と参考になりました。
    Kazufumiさんがおっしゃっていました、フィギュアと車輌の一体感はさすがだなぁと思いました。
    この計算されたサイズのヴィネットも、見る側に様々のシュチュエーションを思い浮かばせますね。
    あと、フィギュアも接写でも破綻のない作り込みはすごいの一言です。
    またご指導宜しくお願い致します。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #10 2011-07-30 12:32:24

    E.danke
    Member
    登録日: 2011-05-19
    投稿: 1,911
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: 特二式内火艇

    完成おめでとうございます。

    曹長さんならではの古典的技法が新鮮です。

    モニター合成も光線、風向きがベストマッチしていて違和感ないですね。私も試してみたくなりました。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    Board footer