JAPANミリテールフォーラム

ミリタリーモデリングディスカッションフォーラム (AFV, AIR, 艦船, フィギュア, ファンタジー, スケールモデル, ジオラマ&ヴィネット)

ログインしていません。

  • トピック: 活発 | 未返信
  • #1 2017-06-06 18:55:30

    木蘭
    Member
    登録日: 2011-05-19
    投稿: 103
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    スノードーム「ヴィヴァンディエール 1812年ロシア戦役」

    28mmラウンドフィギュアのヴィヴァンディエール(Vivandière:女性酒保商人)と、フラットフィギュアの樹木を組み合わせたビネットを、スノードームに仕立てました。

    mini_001_20170606-0339.jpg

    mini_002_20170606-0340.jpg

    スノードームは市販のキットを用い、中の水溶液の配分やベースの固定の仕方等は、キットのマニュアルを参考に試行錯誤しました。
    詳しい制作方法は、アップするのが大変な量なので、当方のブログの当該記事を参照して下さい(汗)。
    http://pehota.exblog.jp/237067541/

    水とガラスドームのレンズ効果で、実際よりも1.5倍ほど拡大され、尚かつ歪んで見えます。
    また、全体的に色調が白飛びした様になってしまいますので、注意が必要です・・・といっても、実際にやってみないと、どんな仕上がりになるのか予想が付かないのですが。


    静岡の合同展に「女子供に受けるフィギュア作品が作りたいぞ!」「マニア以外にもフィギュアの楽しみをアピールしたいぞ!」という野心を胸に制作しましたが、結構大変でした(涙)。
    水を使うというのは難しい作業ですし、水分や界面活性剤(洗剤)、グリセリン等の塗装に対する影響も、経年変化を観察してみないと分かりません。
    用いたゴムキャップや、シーリング材の経年劣化も確実にあるでしょう。
    そもそもが、スノードームって「水が濁ったり、水が減ったりする所も味だよね。」というおおらか・・・というか雑な感じのする趣味なので、神経質な私には不向きかも知れません・・・。
    mini_003_500.jpg

    オフライン

    9 人が「いいね!」と言っています。:REV3, myouchin, ki-yeol yoon, hiranuma, Guest, パッヘルベル, Kazufumi, 才谷社中, 岩野 歩 (いわのふ)

    #2 2017-06-06 19:09:51

    木蘭
    Member
    登録日: 2011-05-19
    投稿: 103
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: スノードーム「ヴィヴァンディエール 1812年ロシア戦役」

    水とガラスドームに封印する前のビネットも紹介しておきます。

    mini_001_20170606-0342.jpg
    キット:
      ラウンドフィギュア/Schilling Figuren 28mm
    フラットフィギュア/Heinrichsen
    塗装:
      水性アクリルカラー各種


    立体的な情景の中にフラットフィギュアを飾ったり、情景も含めて全てがフラットフィギュア・・・という作品は多いのですが、情景はフラットで人物はラウンドという作品は少ないかな・・・という思いつきで作ってみました。
    舞台美術っぽくて気に入っています。

    ビネットは、1812年のロシア遠征に失敗し、フランス軍と共に祖国に撤退するヴィヴァンディエール(Vivandière)、すなわち女性酒保商人を再現しました。
    近代的な補給システムが確立されつつあった18世紀ですが、ペンやインク、カツラ用の白粉、ワインや時に性的サービスなどは、部隊専属の酒保商人が賄いました。
    この酒保商人(兼兵士)を補佐する配偶者がヴィヴァンディエールの期限だそうです。
    ヴィヴァンディエールは、酒保商人としての役割の他、看護兵として、時には戦列に加わり、時に第五列として後方攪乱や情報収集まで行ったとか。
    後に独自の制服を持つ、正式な軍属になって行くようですが、この当時は制服なども無く、そこまでの立場には無かった様です。

    mini_002_20170606-0342.jpg

    この作品のヴィヴァンディエールは、帽子やスカートといった私服の他に、どこかで手に入れた第五軽騎兵(ユサール:Hussard)連隊の肋骨服(ドルマン:Dolman)、弾盒、徒兵用背嚢を身に付けています。腰には酒保商人らしく、ワイン樽とコップを携帯しています。

    オフライン

    7 人が「いいね!」と言っています。:myouchin, hiranuma, パッヘルベル, Guest, 岩野 歩 (いわのふ), Kazufumi, ki-yeol yoon

    #3 2017-06-24 07:57:44

    Kazufumi
    Administrator
    From: 沖縄
    登録日: 2011-05-13
    投稿: 2,160
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: スノードーム「ヴィヴァンディエール 1812年ロシア戦役」

    レス遅れましたが・・・これは素晴らしいアイディアと技術ですね!! ちょっと全くなかった発想というか、いやー1本取られた、という感じです。

    「女子供・マニア以外にも受ける」というのはかなりハードルが高いと私は常々感じてるのですが、これはそのハードルをクリアする秀逸な作品だと思います!


    "Real artists ship. " --Steve Jobs
    "The art challenges the technology, and the technology inspires the art. " --John Lasseter
    活動サイト:planetFigure, Putty & Paint

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #4 2017-06-27 14:05:57

    木蘭
    Member
    登録日: 2011-05-19
    投稿: 103
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: スノードーム「ヴィヴァンディエール 1812年ロシア戦役」

    ありがとう御座います。
    「一本とられた」といって頂けましたし、他の方にも「ああ、先を越された!」とか言っていただけているので、もう満足しました(笑)。

    スノードームの制作キットはネットでも手に入るので、皆さん、挑戦してみてください。
    コツは各工程の間に時間をおく・・・という事でしょうか。
    コーキング剤の硬化には二日かかりますが、塗装とトップコート吹きつけの間隔も二日・・・出来ればそれ以上空けて、よくよく乾燥させた方が良いと思います。
    注水後の空気溜まりを取り除く作業も、作業時にいくら気泡を抜いてもスノーパウダーに内包する空気が徐々に水中に出てくるので、一月ぐらい放置してから空気溜まりを抜く作業をした方が良いとは思います。
    私は静岡に向けて慌てて作ったので、色々と問題が生じました(涙)。

    例えば、水の中に界面活性剤として洗剤を入れたので、水性アクリルカラーの塗装面が犯されない様に皮膜が強そうなシタデルカラーのトップコートをたっぷりと吹き付けておきました。
    完成後しばらくは問題が無かったのですが、合同展直前の夏日の日に、地面全体に気泡が生じてしまいました。
    恐らく、トップコートを吹き付けるまでに一日ぐらいしか乾燥させる時間が無かったので、エポキシパテか塗料の中の水分が気温の上昇で気化し、この様な状態に至ったのだと思います。
    夏は良く、ウレタン防水した場所がこんな事になっているなぁ・・・と思うと、トップコートはしっかり出来ている証拠でもあるのですが(苦笑)。

    mini_bubble.jpg

    オフライン

    6 人が「いいね!」と言っています。:Kazufumi, REV3, パッヘルベル, hiranuma, Guest, ki-yeol yoon

    #5 2017-06-27 20:55:23

    REV3
    Member
    From: 福岡県古賀市
    登録日: 2012-03-11
    投稿: 932
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: スノードーム「ヴィヴァンディエール 1812年ロシア戦役」

    異素材の組み合わせによる作品の構築って、なんかわくわくしますよね。
    これも、区区の要素仕上げが確立しているからこそ成立する作品です。
    素晴らしいですね。


    必要は発明の母、そして愛は心の仕事!

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #6 2017-07-01 16:51:13

    木蘭
    Member
    登録日: 2011-05-19
    投稿: 103
    ウェブサイト
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: スノードーム「ヴィヴァンディエール 1812年ロシア戦役」

    REV3 さんの発言:

    異素材の組み合わせによる作品の構築って、なんかわくわくしますよね。
    これも、区区の要素仕上げが確立しているからこそ成立する作品です。
    素晴らしいですね。


    お褒めいただき、ありがとう御座います(照)。

    ジャンルを超越するという意味での異素材の組み合わせは、ワクワクするんですが、
    素材の違う物同士を組み合わせるという意味で言えば、今、上手くいっている様に見えても、何年か後に破綻するんじゃないか・・・という不安がつきまといます。
    最も身近で究極的なハイブリットキットである住宅も、20年に一回くらいは修繕しますしね・・・(苦笑)。

    普段はしまっているスノードームですが、定期的に取り出してみて、何か経年変化が生じていたら、こちらでも御報告します。
    わぁ・・・全然ワクワクしない企画だなぁ(泣き笑い)。

    オフライン

    2 人が「いいね!」と言っています。:REV3, Guest

    Board footer