JAPANミリテールフォーラム

ミリタリーモデリングディスカッションフォーラム (AFV, AIR, 艦船, フィギュア, ファンタジー, スケールモデル, ジオラマ&ヴィネット)

ログインしていません。

  • トピック: 活発 | 未返信
  • #1 2011-06-06 01:04:03

    岩野 歩 (いわのふ)
    Member
    From: 静岡県
    登録日: 2011-05-20
    投稿: 102
    マイトピック
    投稿を見る

    RAMESESⅡ WAR CHARIOT

    戦車に乗るラムセスⅡ世  90mm  ANDREA  油彩 シタデルカラー(金属部) アクリラガッシュ

    mini_1.jpeg

    古代エジプトには興味がなく、本来大変高価でもあるので普通手がけることはないもの。
    しかしタミヤがアンドレアから撤退する際、安く放出した為入手可能になりました。

    90mmも馬も戦車も初めての挑戦であったため、
    悩みながら製作となり工期も1年近くを要してしまいました。

    mini_12.jpegmini_14.jpegmini_7.jpeg

    いくつかの実験を試みることも出来、スキルはあがったと思いますが
    仕上がりについてはあまり満足のいくものではありませんでした。

    mini_17.jpegmini_10.jpg

    安価で入手し長い間楽しませてもらったと考えれば買い得だったといえます。

    mini_2.jpgmini_3.jpgmini_1_20110605-0859.jpeg

    戦車は無改造ですが、ファラオにはヘッドドレス、衣服、サンダルに手を入れています。

    mini_none_20110605-0904.jpgmini_none_20110605-0903.jpg

    頭部の塗装中と完成。

    mini_none_20110605-0902.jpgmini_none_20110605-0933.jpg


    私がフィギュアを作る動機は狂気である。

    オフライン

    9 人が「いいね!」と言っています。:HIKARU, 曹長, E.danke, Guest, kunihiko, Kazufumi, すこっつ, Yoshihiro, チューンナップ

    #2 2011-06-06 06:01:12

    E.danke
    Member
    登録日: 2011-05-19
    投稿: 1,916
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: RAMESESⅡ WAR CHARIOT

    岩野 歩 (いわのふ)さん。
    おはようございます。

    傍らに何かを見つけたファラオが、馬の歩みを止めるといったシーンでしょうか。
    ファラオの日に焼けた肌色、褐色の馬の毛並みと、装具の鮮やかな色彩のコントラストがとても美しく映りました。
    緻密な塗りと装具の質感表現も素晴らしいと思います。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #3 2011-06-06 20:46:07

    岩野 歩 (いわのふ)
    Member
    From: 静岡県
    登録日: 2011-05-20
    投稿: 102
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: RAMESESⅡ WAR CHARIOT

    E.dankeさんコメントありがとうございます。

    ファラオの肌色はDanilo Cartacci氏の作品を参照しています。
    東洋系ですので従来の白人の肌色とは変えていますが、日差しの強いエジプトですからもう少し黒くしてもよかったと反省しています。

    ファラオには手を入れましたがチャリオットはキットをそのまま組み立てました。

    チャリオットは本来二人乗りで操馬を行う従者が同乗しているはずなのですが、キットには入っていませんでした。
    ファラオの顔は「十戒」のユル・ブリンナーに似ており、チャリオットもラムセスというよりツタンカーメンの副葬品に似ています。
    それらから考えるとアンドレアは映画やツタンカーメンを参考にこのキットをデザインしたようです。


    私がフィギュアを作る動機は狂気である。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #4 2011-06-06 22:04:13

    Konrad
    Member
    登録日: 2011-05-18
    投稿: 127
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: RAMESESⅡ WAR CHARIOT

    いつも小改造をしてるのがオリジナリティがでていいですよね
    この大きさといい色彩といいホビーショーでは目立った存在だったのではないでしょうか。
    ちなみにこのモデルのベースも変わっていますが、これはどこで手に入れたものですか?

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #5 2011-06-07 00:22:57

    HIKARU
    ゲストユーザー
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: RAMESESⅡ WAR CHARIOT

    この作品はプラネットでも拝見させていただきましたが、今見ても実にゴージャスできらびやかな仕上げですね。 yikes

    90mmの馬2頭にフィギュア1体、改造もあって、大変な力作ですね。感動がよみがえりました。 big_smile

    飾りの塗装が実にお上手で、お見事です。

    高価なキットでもこのような素晴らしい作品に出来るのならば、お金も惜しくないですね・・。

    岩野 歩さんの次回作も期待しております。 smile

       HIKARU

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #6 2011-06-07 06:31:47

    Kazufumi
    Administrator
    From: 沖縄
    登録日: 2011-05-13
    投稿: 2,160
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: RAMESESⅡ WAR CHARIOT

    素晴らしい力作ですよね。90mmなので実物はさぞかし重量感と迫力があるでしょうね。
    古代の戦車は私は個人的には興味がありますので、大いに参考になりました。文字通り「2馬力」の戦車、なかなか味があっていいです。「ベン・ハー」に出てきた4馬力レース用戦車のアンドレアの54mmを購入して持っているのですが、まだまだ勇気がなくて作ってません。これを参考に、いつか頑張って作りたいと思います。


    "Real artists ship. " --Steve Jobs
    "The art challenges the technology, and the technology inspires the art. " --John Lasseter
    活動サイト:planetFigure, Putty & Paint

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    #7 2011-06-07 20:39:51

    岩野 歩 (いわのふ)
    Member
    From: 静岡県
    登録日: 2011-05-20
    投稿: 102
    マイトピック
    投稿を見る

    Re: RAMESESⅡ WAR CHARIOT

    Konrad様、HIKARU様、Kazufumi様コメントありがとうございます。

    Konrad さんの発言:

    モデルのベースも・・・

    ベースはキットに入っていたものです。四隅の彫刻とエッチングパーツもアンドレアのオリジナルです。
    地面のみモーリンのリアルサンドと瓦礫で作りました。

    HIKARU さんの発言:

    高価なキットも・・・

    実はおおっぴらに公表できないほど安価で手に入れました。
    mixiの日記にも書きましたがタミヤのフィギュアに対するこの処遇はフィギュアモデラーとしては納得できませんでした。
    これがこのフィギュアをつくる動機にもなっています。
    日本の不名誉になると考えてプラネットフィギュアでも公表はしていませんが、
    日本のメーカーのフィギュアに対する認識はかなりおそまつです。

    Kazufumi さんの発言:

    「ベン・ハー」にでてきた4馬力レース用戦車

    あれをお持ちですか。是非挑戦してみて下さい。
    この作品はファラオから作り始め、当初は小改造を試みたり気合を入れて作業していたのですが、
    後半はモチベーションが下がって、馬等は手抜きになってしまいました。

    チャリオットはフィギュア以外につくるものが多いので、見せ場を決めて作る必要があると思います。
    ポイントが散漫になるとせっかく精密に塗装しても、全体として印象が薄いものになってしいまかねません。


    私がフィギュアを作る動機は狂気である。

    オフライン

    1人が「いいね!」と言っています。:Guest

    Board footer