JAPANミリテールフォーラム

ミリタリーモデリングディスカッションフォーラム (AFV, AIR, 艦船, フィギュア, ファンタジー, スケールモデル, ジオラマ&ヴィネット)

ログインしていません。

  • トピック: 活発 | 未返信
  • #1 Re: 単品(AFV,エアクラフト,艦船,フィギュア,他) » ケッテンクラート 1/35 TAMIYA » 2017-12-09 09:54:20

    urasof

    hiramuraさん
    もちろん、褒め言葉ですよ。
    そうかぁ、お二人を知らない方もいるということへの配慮に欠けたコメントでしたね。
    恐らく、50オーバーのモデラーで氷河期も生き延びた(笑)メンバーにとっては、
    ある意味「ディティールアップの神」みたいなお二人でした、
    4号戦車のディティールアップが有名ですが、
    他にも、タミヤのメーベルワーゲンやイタラエレイの4号突撃砲なんかも
    誌面発表されていましたが、
    ヒンジというヒンジは全て可動にしてしまうくらいの方々でしたねぇ。

    「建設的なストレス」って、まさに言いえて妙ですね。
    一般的に模型をやってることも、やっていない他人様方にとっては、
    「ストレスたまりませんか?」なんですよね。

    昔から知っていたつもりの「ケッテンクラート」でしたが、
    hiramuraさんの記事で、初めて知ったことのオンパレードで、
    十分役に立ってますよ!

    #2 Re: 単品(AFV,エアクラフト,艦船,フィギュア,他) » ケッテンクラート 1/35 TAMIYA » 2017-12-07 10:19:43

    urasof

    いやぁ、毎回hiramuraさんの投稿を拝見していて感じるのは、
    「メーカー泣かせのモデリングやなぁ」ということです。

    いや、もちろん、作ってもらうこと自体は、
    そのキットのメーカーにとってうれしいことでしょうが、
    ここまで、切った貼ったを積み上げて、「存分に」楽しまれてしまうと、
    いわゆる購入ペースはゆっくりになるし、
    ホントに骨の髄まで、味わっている風なので、
    メーカーにとっては、複雑な思いでしょうねぇwww。

    頭の中では、かつての上田暁さんや川口敬太郎さんたちとダブって見えてますよ。

    #3 Re: 情報交換フォーラム » これって俺流? » 2017-12-04 17:29:37

    urasof

    >かば◎さん

    そうなんですよね。3種類の違いは気になるところです。
    前述しましたが、女性のお肌に直結する品物なので、
    肌によさそう(に聞こえる)な成分を配合しているものとお見受けしました。

    3種ともに購入した(写真の持ち主)のは、
    マイミクのあめさんなので、後々感想を聞いてみようと思っています。

    とりあえず、画面から見究めますと、

    青色ボトル⇒海藻エキス+シルクエキス配合
    桃色ボトル⇒海藻エキス+ローヤルゼリー配合
    緑色ボトル⇒海藻エキス+酵母エキス配合      となっています。

    私も、かば◎さんと同じ考えで、もっともプレーンなものをと思い、シルクエキス(青色ボトル)にしました。
    ローヤルゼリー配合だと虫が寄ってきそうですし(笑)、
    酵母エキスは、なんだかカビが生えそうなので避けました。

    いや、くれぐれも、私の勝手な先入観ですから。

    #4 Re: 情報交換フォーラム » これって俺流? » 2017-12-03 19:19:02

    urasof

    さてさて、皆様の静かな反応をヨソに、次に参ります(笑)。
    【俺流 ペイントストリップ!】

    タイトルを見て、変なことを想像してはいけません。
    サイケのイベントの話ではないのです。

    最近、一部ツイッターでも取り上げられているようなので、
    もうご存知の方もいるかもしれませんが、
    ダイソーで取り扱われている「マニキュア落とし」が、結構使えるという話です。

    モノはこれです↓
    mini_54433162_2272531547_223large.jpg

    クレオスのサーフェイサービンを一回りおおきくしたようなプラスチックボトルです。
    もちろん、価格は税込み108円。
    ツイッターでは、サフでガビガビになった「猫の手」があっという間にきれいさっぱり!
    ということで紹介されていました。

    実際にやってみました。
    ガビガビの「猫の手」です。
    mini_54433162_2272531787_163large.jpg

    これをこのように、ボトルの中に突っ込みますこと3、4秒。
    mini_54433162_2272531820_77large.jpg

    引き上げてみますと、なんと!!
    mini_54433162_2272531864_26large.jpg

    こんなにも、きれいさっぱりなんです!!
    「汚れてないヤツ用意したんじゃねぇの?」ってツッコミがきそうですが、
    私、ダイソーの回し者でもなんでもないです。
    すごい剥離力です!

    …となるとですよ、ここからが【俺流…】なわけで、フィギュアのリペイントに使えないか!?と言うことです。
    やってみました!

    以前塗ったアルパインのヘッドです。ちょっとピンボケはご容赦。
    mini_54433162_2272533127_71large.jpg
    突っ込んでみました。

    すると、なんと、これもきれいさっぱり!!
    mini_54433162_2272533241_35large.jpg

    因みに、このヘッド、黒サフ吹いて、ライフカラーで塗り、仕上げにクレオスのつや消しコートを吹き付けてました。
    そ、そ、それが、ここまできれいに!
    マジックリン以来の驚きです!!

    更にハードルを上げましょう!!

    約45年前に塗られたパクトラタミヤのフラットブラックとフレッシュです!
    バンダイヨンパチの歩兵に塗られたものです。
    ジックリ熟成され、ちょっとやそっとでは落ちないくらいにへばりついていたやつです。
    これを浸けたらどうなるか?
    mini_54433162_2272537840_152large.jpg

    さすがにこれは、3、4秒では落ちそうに無いので、じっくり1分ほど漬け込みましたが、
    きれいさっぱりとは、いきませんでした。
    しかし、腰の強い筆で、液をすくいとり、コシコシ(ゴシゴシでは無い!)擦ってやると、
    ジャーン!!
    mini_54433162_2272538006_136large.jpg

    ここまで、きれいに取れました!
    プラの侵食は?と気になりましたが、特に見当たりません。
    あ、モールドがだるいのは、元々ですのでwww。

    一応、証拠に、塗装していない、同キットの写真です。
    mini_54433162_2272538200_144large.jpg

    ね?

    いやぁ、これ、結構使えますよ。
    価格も手ごろだし、
    そのうち、「良い笑い顔」さんとか「…夜明け」さんとか辺りが、
    液だけ入った大瓶をリリースしそうですが、
    まぁ、これ買って損はないと思います。

    一応、指とはいいながら、女性のお肌を意識した商品なので、悪いものは入ってないと思いますが、
    マイミクのあめさんは、3種類とも買われたみたいです。↓
    mini_4996596_2272542228_188large.jpg

    あめさん情報によると、液だけ抜き取るとこれだけの量らしいです(50ミリリットル弱?)↓
    mini_4996596_2272545940_43large.jpg

    液体と、ギザギザの切れ目の入ったスポンジが入っている構造です。

    皆さんの製作活動の手助けになればと思います。
    ご参考までに。

    #5 Re: 単品(AFV,エアクラフト,艦船,フィギュア,他) » 1/35 10.5cmカノン砲K-17 » 2017-12-02 20:18:24

    urasof

    3枚目の写真から、4枚目に移行するのが、もう、異次元です!
    なんで、こんなバランスよく削れるのかが、理解でしません(笑)。←相当動揺してるしwww。
    いやぁ、でも、ホントにバッヘルベルさんは、現代のクルップ兵器工場?
    いや、新・東郷隆先生ですね。
    私も完成状態を拝見したいのですが、現在関西勤務のため、
    今年の東京AFVの会は行けないんですよ。
    当日、お帰りになってからで結構ですので、完成の雄姿をアップしてくださいね。

    #6 Re: 情報交換フォーラム » これって俺流? » 2017-12-02 11:11:25

    urasof

    バッヘルベルさん、コメありがとうございます。
    「関所」!うぅぅぅぅん、これは、ドラゴン・ティースよりも手ごわい障害ですねぇ。
    おっしゃるとおり、その場合は、実店舗で購入し、密かに持ち込むしか、方法はありませんよね。

    私も、子供の頃は、模型に関しては、
    厳しい関所担当官(何故か血の繋がっている男性なのですが)が同居していましたので、
    購入後、自宅の屋根に投げ上げ、ベランダから回収していました(笑)。

    #7 Re: 情報交換フォーラム » これって俺流? » 2017-12-01 11:05:38

    urasof

    コメントありがとうございます。

    このネタは、模型仲間と直接会って話してるときなんかも、よく話題になるんですが、
    そんな時ほど酒が入っていることもあって、後々記憶があいまい…なんてことが多くて、
    一応、きちんと整理して、書き物にしておいた方が良いかなと思って、
    書き込んでみた次第です。

    やはり、管理人様は、密林の古参兵でいらっしゃいましたか!(笑)

    昔から洋書って、為替レートや輸送費の勉強になって、
    ある意味「本の購入」だけでは終わらないんですよね。
    それこそ、1ドル200円くらいの頃から通販してましたんで、
    日々のレート変動って、中学の頃から見てましたし、
    アメリカとヨーロッパ、イギリスの郵便事情なんてのも、
    これがなければ知らない世界だったと思います。

    繰り返しますが、田舎住まいだったので、中身の情報に飢えていて、
    MAの「ミリタリー言いたい放題」やゴトジンさんの解説、、
    カンプ・イン・アクションの本島おさむさんの解説なんかは、
    面白おかしく拝見していました。

    洋書紹介の決めの文句があったんですよねぇ。
    「ページを開いた瞬間、驚きのあまり、言葉がなかった。こんな本が今まであったのか!と」

    モーターブーフかロジャー・ジェームス・ベンダーのヘルマンゲーリング本の紹介だったと思います。

    懐かしいなぁ。

    #8 情報交換フォーラム » これって俺流? » 2017-11-30 22:58:33

    urasof
    返信: 7

    皆さん、ご無沙汰しております。
    2017年の年の瀬も追い迫っていますが、楽しいモデリングライフをお過ごしのことと思います。

    いや、今回は、こんなタイトルにしましたが、
    果たして相応しいのかどうか迷いながらのトピ立てなんです。
    小学校2年生から模型製作を始めて、今や44年を数えておりますが、
    なんとは無しに身についてる事、やり方等が、実は他人にとっては、大変新鮮味のあること、
    「目からウロコ!」なんてことが、あったりするんじゃないかと思って、
    それを書き込んで披露してみようと思った訳です。
    もし、それなら、俺もやってるよ!ってことならば、共感して頂ければよいのであって、
    もしかすると、事によっては、地方色が出たり、世代色が出たりしても面白いんじゃないかと
    思っている次第です。

    んでもって、率先垂範の第1弾!ですが、【俺流洋書の買い方】です。

    遡りますと、MA、HJ、パンツァー、戦車マガジンなどの国内書籍は近隣の書店で購入できておりましたが、
    当時、泣く子も黙る洋書!!資料については、地方に住んでいたこともあり、
    なかなか手にする事が出来ず、
    模型誌などに掲載されている、東京の取り扱い書店の広告を目を、
    皿のようにして読み込んでいました。

    陸海空ピクトリアル社、ライト航空社、日本資料研究会?などが主でしたが、
    そこに載っているスコードロン・イン・アクションシリーズやポツデン(敢えてこう書きますwww)社、
    モーターブーフ、フェイスト社などは羨望の出版社でした。
    しかしながら、同じ本でも、お店によって、かなりの価格差があり、
    この頃から、できるだけ、安く購入したいという欲求も芽生えていました。
    初期のイン・アクションやパンツァーカラーシリーズ(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、SSアーマー)は、
    当時最も安かったライト航空社で購入しました。(そこで、初めてヴォルスタッド氏のイラストに出会う訳ですが。)

    さて、前置きが長くなりましたが、そんな経緯のある私は今、
    こんなやり方で外国の本を購入しています。

    ①話題の本は、PANZERBOOK.COMさんで購入

    ⇒このお店は久留米拠点のネットショップですが、特に写真の掲載枚数を明記してサンプルを紹介。
    オーナーご自身が海外に買い付けに行かれているようで、
    恐らく国内(ネットショップで国境を前提にするのも変ですが)書店の中で
    最もリーズナブルな価格で提供いただいているお店です。

    ②AMAZONの複数国使用

    ⇒アマゾンは皆さんご利用かと思いますが、殆どの場合、アマゾンJP、つまり日本法人のアマゾンだと思います。
    私の場合、アマゾンUS(アメリカ)、アマゾンUK(イギリス)、アマゾンDE(ドイツ)、
    アマゾンFR(フランス)、アマゾンIT(イタリア)の計6ヶ国のアマゾンにアカウントを設け、利用しています。
    求める本のタイトルを各アマゾン検索欄にコピペして一気に検索し、価格比較をするのです。
    勿論、商品に標示されている価格は本体価格で現地通貨単位ですが、
    決済画面を勧めて行って、配送メニューを選ぶところでエンターキーを入れ処理停止すると、
    決済カード通貨(我々の場合”円”ですね)で送料と共に標示されます。
    ここで比較すると、購入総額の最も低い金額が選定できる訳です。

    <注意点>
    ・言語の関係で、特にドイツ語の本などはウムラウトの表記が標示されていなかったり、
       他の文字に書き換えられたりする場合があります。
       その場合は、ウムラウトの文字の部分をスペースに置き換えて検索します。
    ・日本に配送できないアイテムもあります。その場合は住所確認の次の画面で警告表示がでます。
      この場合は素直に諦めます。
    ・海外の取り扱い書店が、日本のアマゾンに出店している場合があります。
      この場合は、日本の店舗で買う方が、送料が格段に安く済みます。(257円)
    ・配送料は輸送距離に比例します。なので、国土の広いアメリカ合衆国は、
      必然的に先方国内輸送料がそもそも高いので、日本への送料も相対的に高くなりがちです。
      モノにもよりますが、ドイツやイギリスの配送料は比較的安いです。
    ・求める本の出版国の価格が狙い目。当たり前ですが、ドイツの出版社の本は、ドイツが安いです。

    ③ebayの複数国利用

    ⇒ebayも本購入には見逃せません。私の場合、これも、米、英、独、仏、加を利用しています。
    検索・比較方法は②のアマゾンに準じます。
    また、検索結果で出てきた同じアイテムが複数あっても、「本体+送料」の安い順で表示をソートできます。

    <注意点>
    ・概ねアマゾンの項に準拠します。
    ・「日本には送れないよ」という表示の物もありますが、売り手に個別に尋ねてみてください。
      これまで、殆どの売り手が、快く日本への配送費も計算して提示してくれました。

    ④各国のネット書店を個別に押さえておく。

    ⇒あるタイトルの本をグーグルで検索し、「画像」メニューを選択すると、
      その本の表紙画像が表示されます。そこへカーソルを移動させると、
      当該本の掲載されているURLが標示され、殆どの場合海外のネット書店だったりします。
      そこでの価格も確認しておくと良いかもしれません。

      例えば、A4サイズの大型写真を掲載して出版しているPeko Publisingは小売もしています。
      しかも、送料無料!
      あるいは、Canfora Pub、PANZERWRECKSも小売をしています(こちらは送料有です)
      また、イタリアのネットショップMILISTORIAは、送料が大変安いショップです。
       他にもあると思いますが、皆さんも是非探してみて、「お気に入りのショップ」を確保してみてください。

    ⑤余程のことが無い限り、「中古でもいいや」という割り切り

    ⇒そらぁ、40年以上昔の本は、経年劣化で、糊がはげたり、虫食いがあったり、角がボロボロだったりしますが、
      近年の本であれば、中古でも十分と言うのが私の実感です。
      もちろん、版違いというのは、また別の話になりますが、同じ版なら、新品の必要はないので、
      中古で安いものを手に入れるというのも良いと思います。

    ⑥Pay-Pal決済はこういう方法でレート格差を縮めることもできる

    ⇒ペイパルの通貨レートって、為替レートよりもかなり割高に設定されています。
    これを、カード会社の通貨レートに切り替えて、少しでも負担と節約する方法があります。
    ご参考までに。
    http://androidlover.net/paypal-exchange-commission

    以上、長々と書きましたが、これが「俺流洋書の買い方」です。
    諸先輩方含め、皆さんのご参考になれば幸いです。

    #9 Re: 単品(AFV,エアクラフト,艦船,フィギュア,他) » 今夜はスクラッチ⑥ 武装親衛隊1944-ベルギー » 2017-11-25 12:10:51

    urasof

    拝見していて、いつも感じてるんですが、
    おさるさんのペラペラ感の素晴らしいエリの処理、
    腕や脚部に展開している大皺、小皺のバランスが
    もう、めまいがしそうなくらい素晴らしくて、惚れ惚れしてます。
    更には、これが1/35ってのが、とどめを刺してくれてます。

    #10 Re: 単品(AFV,エアクラフト,艦船,フィギュア,他) » 1/35 10.5cmカノン砲K-17 » 2017-10-01 22:02:17

    urasof

    いや、あえて、今、
    こうやってスクラッチされることに最大の敬意を表したいと思います。
    昔、カンプの東郷隆さんもこのようにスクラッチしまくっておられましたが、
    ため息混じりに見ることしか出来ませんでした。
    模型誌でもあまり取り上げられず、
    何よりも途中経過画像が殆どなくて、ヤキモキしていました。
    その当時のフラストレーションを、バッヘルベルさんのこの記事で昇華させています。

    Board footer

    Powered by FluxBB